So-net無料ブログ作成

太古の地球人から受け継がれてきたもの [宇宙の人]

スポンサーリンク


-水瓶座讃歌- 参照

クリエール・クラリオーン神霊のチャネリング

EF)=エリーナ・ファミレ
CR)=クリエール・クラリオーン(クリエさんの叔父)
黄 )=クリエ

CR)
クリエールじゃ。

オリオンの神霊域について話そう。
それは星々の生まれ出ずるところ、聖なる結合の成される処である。


2913124192_7a5abbf8f7.jpg
Photo credit:M42 The Great Orion Nebula & NGC1977 Running Man Nebula / lightclad

天使霊または地球の神々と呼ばれた者達が、太古の時代・・・そう神話時代と言われている・・・地球とその周辺の惑星の統治の為に大勢移っていった。

プレアデスと地球の関わりは大分新しい時期と言える。

まずはエジプトに住まったプレアデスの友と共同で多くの建造物を残した。
アトランティスの間違いを繰り返さぬ様に、改良を重ねてピラミッド等を建造した。

その分かれが南米のピラミッドじゃ。
次にギリシャ周辺、地中海沿岸にそれぞれ神々として住まった。

エジプト・ギリシャの神話にある通り、神々という名称で先住の地球人を支配した。
その先住の地球人というのは、元々プレアデスから来た者の子孫である。

過去の大きな災害などで地球から脱出出来ずに生き残り、かろうじて他の種族と交りながら原始的な生活を送っていた者達である。

彼らは親戚である神々と再び交りあった。
神話に神々との結婚などと書かれてあるのがそれだ。

否定的に見る者もおるが、明らかに現在文明の基を築く種を撒いた行為であった。
現代の地球人には脈々と我々の血が流れておるのじゃ。


アトランティス後の世界である現代はチャネリングによって発展してきた。
地球の皆が偉大と崇めている偉人と言われる者達は大体優勢遺伝(我々の血が多いという表現をとろう)であり、我々の交信が届いた者達じゃ。

そして今、我々との関係性、繋がりを、ようやく本当に過去を思い出す若者が増えてきておる。
同時にもう後に戻れぬ状態になっておる。

様々な状況の元で本来の姿に立ち返らねば存続できぬことが判ってきだしたのだ。

ではどのようにして立ち返るのか・・・それが宇宙の隣人達が過去から現代に至る迄、チャネラーを通してメッセージしてきた様々な方法なのじゃ。

7468361134_56ac07fddd.jpg
Photo credit:The Stars Our Destination / seriykotik

あえてもう一つ方法をつけ加えよう・・・宇宙は果てしが無いと地球人は言っておるが、そうではない。
果てしが無い、と思うから果てしがなく見えるのじゃ。

果てではなく区切りが無いと言った方が正しい。
区切って考えるから ” 果て ” という考えが出てくるんじゃ。

時空の観念を超えぬかぎり、 ” 果て ” はどんどん逃げて行き、息を切らして結局は孫悟空の話にあるように舞い戻りじゃ。

 

今この ” 場 ” を掘る事じゃ。

意味が判るかのう?

科学も精神も肉体もすべて同じじゃ。
深く深く覗き込むと全てがそこに始まりそこに終っているのが見えてくるはずじゃ。

ちと難しいと思うが「 灯台元暗し 」になっておる事に早く気付くべきだ。
全ての次元が自分の内に在ること・・・それが反応し合ってお互いの存在が保てるのだということ。

よくよく感じることだ。
この ” 場 ” ということを。

単純に言えば、「 今を生きる 」となるだろうが、 ” 生きられる感覚 ” まで掘り下げて見ることだ。
自ずと ” 感謝 ” が湧き起こるはずじゃ。

感謝なぞはしようと思ってするのではなく、 ” 場 ” を掘り下げる過程で出てくるものじゃ。
感謝というのは 「 全てがつながっていること 」 のエネルギー反射じゃ。

それが理解できた時に反射として現れるエネルギーという事じゃ。
「想念観察」も「感謝瞑想」も全て ” 場を掘り下げる行為 ” の手段の一つだと言うことじゃ。


13556629645_f40fa30e69.jpg
Photo credit:akashic record / 67194724@N03

さて、考えなさい。
そして敢えて考えを捨てなさい。
そして全身全霊で感じなさい。

感覚的には ” 縦の瞑想法 ” とでも言っておこう。
要するに次元の階段を上がり下がりすることじゃ。

これくらいにしておこう。
クリエを差し置いて色々伝えてしまったが、これから彼の、生前叔父であった私クリエールも神霊ではあるがメッセージを伝えたいと思う。

よろしく受け入れていかれんことを。

////////////////////


久々に地球の過去、太古のお話です。

今まで、セムヤーゼによって、地球の成り立ちや過去のお話はしてきました。
それこそ「驚愕の真実です」で暗黒の巨大彗星から始まり、その影響から様々な惑星が悲惨な運命をたどっていったというお話です。

惑星の一部の住人は奇跡的に生き残り、一からやり直し発展していった。
人間は発展し進化をしていくにつれ、自らの「我」により過ちを犯すというお話もありました。

同じ過ちを繰り返す。

3406323591_c82cee1baa.jpg
Photo credit:9 of Matter: The Planet Garden / arenamontanus

人間とは知識・知恵が働くと、どこの惑星生物だろうが同じ過ちを犯す。
歴史は幾度となく繰り返していくわけです。

…そして地球も長い年月を経て、現在に至るわけですが…、

一言でいえば、そういう事ですが、ここに至るまで、どのくらいの年月が経ったのか。
気の遠くなる時間です。

それが事実なのか否か、地球人は分かりません。
たかだか80年の寿命の地球人です。

昔から様々な出来事が代々言い伝えられてきたにしても、地球人として出来上がる以前のお話ですから。

もちろん否定する人もいるでしょう。
考え方は人それぞれなので、それでも良いと思います。

 

今回は、クリエさんの叔父でクリエールさんという神霊がお話しています。
地球時間で300年前に亡くなり、オリオンの神霊域で神霊になったという。

日本神話の神々の中にもオリオン領域からの出身が多くいるらしい。
最初の写真でも分かる通り、いかにも星々が誕生しそうな雰囲気がある星雲ですよね。

 

地球には太古より幾度となく宇宙人が訪れている。
今回のお話は、その中でオリオンとプレアデスに関したお話をしています。

アトランティスという言葉も出てきました。
以前私が想像として書いたピラミッドの記事について、その関連性も少しはあるのかと思いました。

 記事:試しとも思われる出来事! 超えられない試練などないのです

当時の地球人はチャネリングにより、普通に宇宙人と会話をしていたのでしょう。

オリオンやプレアデスの人達が、当時どこまで信用性があったのかは分かりませんが、その時の地球人から見てみれば、絶大で驚異的な存在だったのは間違いないでしょう。

圧倒的な霊力と技術力で地球人を支配していたと思われます。 

山よりも大きいUFOで現れ、あの、ばかでかいピラミッドを思いもよらない方法で建設したのですから。
神だと崇める行為もわかる気がします。

3283004466_4548965df9.jpg
Photo creditBible / rwkphotography

元をただせば、現在の地球人にも宇宙人(プレアデス星団)からの血が多少なりとも流れている。
それは、原聖書「タルムード・イマヌエル」に書かれている、あのことであると思いますが非常に興味深い内容でした。

以前書いた、セムヤーゼのお話にある様に、その後も宇宙人は幾度となく地球に降り立ち、地球人と交接をする。
やってはいけない間違いをしていたのです。

太古の地球人からの血を今も受け継がれてきているのかどうか分かりません。

しかし、その子孫として現在いるのは何なのだ、ということです。
考えれば考えるほど分からなくなりますな。

ただ、それがどうした。
と言われれば、今となっては、どうってことないお話なのだが…。

自分でも何が言いたいのか分からなくなったところで、今日はこの辺で。

 

続きは次回に

※記事中の<Kさん>のお話、あるいは書物などの転載内容は、ほんの一部分です。
興味のある方、詳しく知りたい方は、FUJI日本のホームページをおすすめ致します。


--------------------

「不安・恐怖」により、ついつい悩んでしまいエゴに左右されていた自分を「想念観察・感謝瞑想」によって不安・恐怖が存在できない「いま」に集中できる事を教えていただいた○○様、そして「FUJI日本」のグループ並びに、ご担当者様に深く感謝いたします。

想念観察を広めるグループ!FUJI日本



一人でも多くこの記事を知ってほしいので、よろしくお願い致します。
いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 



スポンサーリンク


よく読まれている記事

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天と創造の法則 罪と罰ではないのです!
また一人退院されていきました。先生と看護師さん、お世話した方たちがお見送りに参列します。私は、裏方の立場なので、かげで見送りました。病院のお話に、よく「霊が出る」と聞きます。しかし、この病院にはそのようなお話は全くありません。なぜなら、ここは◯◯◯◯病棟があるからです。患者のみなさんは…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 輪廻転生とは その意味を知る!
以前からご紹介している、マイヤ氏が宇宙人セムヤーゼに教えられた、第一段階から四九段階まである人間の進化段階のお話です。もしかしたら、あなたは今回で500回生まれ変わったのかも知れない。私は、700回かも知れません。これとは別に、仏教には六道輪廻という世界があります。天界、人間、修羅、畜…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 金星の現在位置の謎
575.5年の公転周期によって破壊者は何度もこの太陽系に近づき様々な影響を与えた。前回お話した金星についても、破壊者が来るたびその軌道を変えられていたのです。しかしセムヤーゼのお話では、金星は3583年前に破壊者が現れなくても確実にゆっくりと地球に近づいたと言って…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ハイヤーセルフからのメッセージ
信じてくれる人だけ信じてもらえたら良いです。 私の不思議ファイルです。チョット長いですが、お付き合い下さい。4月8日のブログにしるし(道しるべ)を付けました。その時に「合点があったらお話します」と言いました。実は昨日、その意味がはっきり分かったのです。それは何なのか、お話した…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 死んだらどうなるの? どこ行くの?
基本的に私たちが死んだら、俗にあの世という霊界に行きますよね。これは誰でも分かっていることです。私は行ったことがありませんが、テレビでも良く特集してます。私が色んな人からお話を聞いて、まとめた霊界をチョットお話したいと思います。でも、真実かどうかは分かりませんし、妄想も少し入ってい…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 3人目の宇宙人セムヤーゼ
あなたはこのお話、信じられますか?−セムヤーゼとの出会い−宇宙人アスコットの予言通り、1975年にマイヤは3人目の宇宙人と出会う事になります。1月28日その日マイヤはテレパシーで誘われるかのように外へ飛び出し、車で1時間も離れた場所でUFOと遭遇した。UFOは急降下を始め、音も振動もなく…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 宇宙人とのコンタクト1
あなたは信じられるでしょうか。宇宙には、私たちの住んでいる太陽系と同じような太陽系が沢山あるということ。そして、その中で私たちと同じ形、要するに人間型(ヒューマノイド型)の知的生命体も数多く存在しているということ。太陽系の事が良く分からない方の為に簡単に説明します。太陽系とは:私たちが…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天照大神 様 プレアデスの影響 衝撃です!!
天照大神 様のメッセージを読んで、なぜ地球人とプレアデス人が密接な関係があるのか、またどうしてプレアデス人がそこまで地球を見守り続けているのか、謎が解け始めてきました。天照大神 様が仰います。-天照大神- (あまてらすおおみかみ)この地球の本来の価値に付いて話そう。何故地球という…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 2015 次元上昇の症状とは、そのサインはあるの?
明けましておめでとうございます。昨年4月から始めたこのブログ。文章も下手くそで、同じ様な記事を何度も書いているような気がします。はたして、来ていただいた方にちゃんと、分かってもらえているんだろうか。私のお話を、すべてではなくとも、ある程度心に残ってもらえているんだろうか。などと気になって…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ビックリです! 宇宙の仕組みです
はじめに、ブログを読まれている皆さんに一部、真実ではないことを伝えていました。何かと申しますと、記事:次元上昇のカギ、それは「愛」ですで、お話ししたこの一言です。「個人的な考えですが、私としてはアセンション、次元上昇に関しては宇宙の人が直接手をくだしたり、手助けをしたりはしないと思いま…
Photo credit:emotions / spiritual_marketplace

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。