So-net無料ブログ作成
検索選択

驚愕の真実です! アトランティスとムーの滅亡 その破壊力に迫る [宇宙の人]

スポンサーリンク


 「ヤハウェ」アウラスの地球侵略



逃亡した科学者たちは、2000年間他の太陽系で過ごし、子孫をつくり、高い技術を開発した。
そして、子孫たちに地球への憎しみと復讐欲を植えつけたうえ、刑罰をもって秩序を保つ政治を確立した。

そして2000年後、この民族は地球侵略を検討するまでに技術的進化を遂げていた。

3096220768_4cd6cb1a6f.jpg
Photo credit:Science daily #12: Drops at work / 29225114@N08

前回の記事:驚愕の真実です! 歴史は繰り返す の続きです。


セムヤーゼ

そうして彼らは大宇宙船に乗って地球に来るようになったのです。
これらの事件は1万3000年前頃のことでした。

彼らの指導者はヤハウェ(JHWH)・アウラスといい野蛮な人でした。
彼はさまざまな専門分野の科学者を代表者または下級指導者にして、その力を発揮させました。

その数は200人でした。

突然、略奪的に彼らは地球に飛来し、新しい土地を奪い取ったのです。
そして彼らはアメリカの北に殖民しようとしました。
これが今日のフロリダです。

それは地滑りによって今日の南部に移動したのです。


アウラスは血に飢えた厳しい統治者だった。
しかしアウラスの副指揮官たちはさまざまなものを私物化し、どんどん勝手な振る舞いをしていった。

30年も経たぬうちに、刑罰をもって秩序を保つアウラスの罰を恐れながらも、彼らは独断で行動するようになった。

彼ら宇宙人には自分達の種族を純粋な血統で守る規則があったし、突然変異も許されていなかった。
しかし、彼らはこの規則を無視した。

副指揮官たちはこっそりと外出しては地球人を捕まえた。
当時の地球人は野生化していたが、かつて宇宙からやってきた宇宙人の遠い子孫だった。

この野生化した美しい生物(女性)を飼いならして交接した。
この女性たちは祖先の種族の違いに応じて新しい生命を産んだ。

それは突然変異の生命であり、小人から巨人まで、様々に奇妙な人類だった。

…。

15395643427_c0a6054391.jpg
Photo credit:Otwarcie Galerii Faras / The Opening of the Faras Gallery / polandmfa

///////////////


その後に、セムヤーゼのお話はアダムとイブの”創造”へと続くのですが、旧約聖書とタルムード・イマヌエルの関係上、私はこれ以上ブログでお伝えすることができません。

どうしてアダムとイブが存在したのか、タルムード・イマヌエルに述べられてる事実とは何かは、個々で調べてほしいと思います。

この間テレビでやっていた、「やりすぎ都市伝説」で一部、宗教がらみのお話がありました。
根本から違うことについて、はるか昔からこのタルムード・イマヌエルに書かれてあるのです。

それこそ驚愕の真実。
ものすごい圧力でねじ伏せているのが現状だと思われます。

///////////////


ヤハウェ・アウラスは数々の間違いを犯した副指揮官たちの行為に激怒した。

彼は誤りを犯した副指揮官たちを捕らえ、死刑や追放にしたが、のちに彼は方針を変え、この新しく生まれた地球人たちを別の方針によって管理するようになった。

つまり、新しく任命した監視人や副指揮官をつかって三つの種族の人類を魔力で引きつけたのである。
アウラスはこの三種族の最高指導者として自分を崇拝するように彼らに強制した。

そのうち、彼はかつて、それまでの支配者がそうであったように誇大妄想のとりこになり、自分を宇宙万物を造った「 創造 」と考え副指揮官たちを「 創造への協力者 」として讃美するように人々に強要したのだった。

そしてアウラスは厳しい法律を制定し違反者に対しては例外なく血を要求した。

1804080776_eff78a2313.jpg
Photo credit:War / pagedooley


-著者説明-

科学者や宗教的支配階層が権力欲にとりつかれたとき、地球上では何度も文明の破壊を伴う大戦争が行われた。

その中でも宇宙人の科学者たちが引き起こした最大の戦いであったアトランティスとムーの滅亡についての恐怖の記録を、セムヤーゼの語るところからここに再現してみよう。

科学の発達に人間の霊的進化が遅れたときの恐ろしさが浮かび上がってくる。




 アトランティスを沈ませたムーの”惑星爆弾”


アトランティスとムーは、アウラスの悪質な陰謀によって破滅させられたとセムヤーゼは語る。
両方の住民が扇動され、お互いに憎しみ合い、戦争行為へ導かれた。

現代の地球上の戦争でもよくある話である。

ムーはゴビ砂漠にあった。
大アトランティスはアフリカとアメリカ大陸の間にあった大きな島国に建設されていた。

アトランティスはこの大戦争によって大西洋に沈み、その名残りがアゾレス諸島であるという。
ムーとアトランティスの戦力はとちらも途方もなく大きなものであり、最高の技術成果をもっていた。



大アトランティスは480万の兵士を動かし、戦闘用ビーム宇宙船を装備していた。
また、12万3000機の人間駆逐艦や1万6431機の抹殺ビーム船などを装備していた。

一方、ムーは非常に危険な武器をもっており、破壊力ではアトランティスに勝っていた。
ムーの科学者は小さな惑星を宇宙砲弾に変えてしまう技術を発見していたのだった。

ムーの科学者はビーム船に乗って、火星の軌道の外に彼らの目的に合った物体を発見した。
それは直径数キロの小惑星だった。

彼らの作り出した原子と電子エネルギーによって、軌道から放り出されたその惑星は地球の軌道に移された。
小惑星の自転は停められ、地球と反対側に巨大なエンジンユニットが設置され、この宇宙爆弾は完成した。

この死の爆弾は超音波のインパルスでエンジンが駆動された。
しかしこの半日前にアトランティスはムーを攻撃し、ムーは破滅していた。

3268458413_933362c1db.jpg
Photo credit:War of the Worlds / 8964682@N05

この戦いに勝ったと思ったアトランティス人は勝利に酔っていたが、その喜びは長くは続かなかった。
エンジンをつけた小惑星が地球の大気圏に突入し、172キロ上空で爆発し、沢山の隕石となって地上を襲い、アトランティスのすべてが廃墟と化した。

小惑星の3分の2は巨大な弾丸となって大西洋に落ちて地殻を貫き、マグマが吹き出した。
このため水蒸気は35000メートルにも達し、海は津波となって隆起し、2300メートルの高さから突進した。

すべてのものが海中に沈み、島国アトランティスは荒れ狂う大西洋に沈んだ。
この事件は1万1198年前のことであったという。

////////////////


これが宇宙の人セムヤーゼが語るアトランティスとムーの戦いであり、なぜ二つの国が海に沈んだのかが見えてきました。

ただ、この大戦争に至るまでに、タルムード・イマヌエルに述べられている真実があるのです。
「 天孫 」と称される生命体と地球人類との間に産まれた信じられない◯◯の経緯があるのです。

根本からひっくり返る経緯です。



お話は変わりますが、

今日30日。
病院は今日から休診、私も正月休みに入りました。

と言っても先生や看護師さんは交代で看護しています。
病人は休日も何も関係ないのです。

もちろん私も設備で不具合が発生した場合、出勤しなければいけません。
のんびり出来るようで、やはり電話が気になります。

続きは次回に

※記事中の<Kさん>のお話、あるいは書物などの転載内容は、ほんの一部分です。
興味のある方、詳しく知りたい方は、FUJI日本のホームページをおすすめ致します。


--------------------

「不安・恐怖」により、ついつい悩んでしまいエゴに左右されていた自分を「想念観察・感謝瞑想」によって不安・恐怖が存在できない「いま」に集中できる事を教えていただいた○○様、そして「FUJI日本」のグループ並びに、ご担当者様に深く感謝いたします。

想念観察を広めるグループ!FUJI日本



一人でも多くこの記事を知ってほしいので、よろしくお願い致します。
いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーリンク


よく読まれている記事

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天と創造の法則 罪と罰ではないのです!
また一人退院されていきました。先生と看護師さん、お世話した方たちがお見送りに参列します。私は、裏方の立場なので、かげで見送りました。病院のお話に、よく「霊が出る」と聞きます。しかし、この病院にはそのようなお話は全くありません。なぜなら、ここは◯◯◯◯病棟があるからです。患者のみなさんは…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 輪廻転生とは その意味を知る!
以前からご紹介している、マイヤ氏が宇宙人セムヤーゼに教えられた、第一段階から四九段階まである人間の進化段階のお話です。もしかしたら、あなたは今回で500回生まれ変わったのかも知れない。私は、700回かも知れません。これとは別に、仏教には六道輪廻という世界があります。天界、人間、修羅、畜…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 金星の現在位置の謎
575.5年の公転周期によって破壊者は何度もこの太陽系に近づき様々な影響を与えた。前回お話した金星についても、破壊者が来るたびその軌道を変えられていたのです。しかしセムヤーゼのお話では、金星は3583年前に破壊者が現れなくても確実にゆっくりと地球に近づいたと言って…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ハイヤーセルフからのメッセージ
信じてくれる人だけ信じてもらえたら良いです。 私の不思議ファイルです。チョット長いですが、お付き合い下さい。4月8日のブログにしるし(道しるべ)を付けました。その時に「合点があったらお話します」と言いました。実は昨日、その意味がはっきり分かったのです。それは何なのか、お話した…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 死んだらどうなるの? どこ行くの?
基本的に私たちが死んだら、俗にあの世という霊界に行きますよね。これは誰でも分かっていることです。私は行ったことがありませんが、テレビでも良く特集してます。私が色んな人からお話を聞いて、まとめた霊界をチョットお話したいと思います。でも、真実かどうかは分かりませんし、妄想も少し入ってい…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 3人目の宇宙人セムヤーゼ
あなたはこのお話、信じられますか?−セムヤーゼとの出会い−宇宙人アスコットの予言通り、1975年にマイヤは3人目の宇宙人と出会う事になります。1月28日その日マイヤはテレパシーで誘われるかのように外へ飛び出し、車で1時間も離れた場所でUFOと遭遇した。UFOは急降下を始め、音も振動もなく…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 宇宙人とのコンタクト1
あなたは信じられるでしょうか。宇宙には、私たちの住んでいる太陽系と同じような太陽系が沢山あるということ。そして、その中で私たちと同じ形、要するに人間型(ヒューマノイド型)の知的生命体も数多く存在しているということ。太陽系の事が良く分からない方の為に簡単に説明します。太陽系とは:私たちが…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天照大神 様 プレアデスの影響 衝撃です!!
天照大神 様のメッセージを読んで、なぜ地球人とプレアデス人が密接な関係があるのか、またどうしてプレアデス人がそこまで地球を見守り続けているのか、謎が解け始めてきました。天照大神 様が仰います。-天照大神- (あまてらすおおみかみ)この地球の本来の価値に付いて話そう。何故地球という…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 2015 次元上昇の症状とは、そのサインはあるの?
明けましておめでとうございます。昨年4月から始めたこのブログ。文章も下手くそで、同じ様な記事を何度も書いているような気がします。はたして、来ていただいた方にちゃんと、分かってもらえているんだろうか。私のお話を、すべてではなくとも、ある程度心に残ってもらえているんだろうか。などと気になって…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ビックリです! 宇宙の仕組みです
はじめに、ブログを読まれている皆さんに一部、真実ではないことを伝えていました。何かと申しますと、記事:次元上昇のカギ、それは「愛」ですで、お話ししたこの一言です。「個人的な考えですが、私としてはアセンション、次元上昇に関しては宇宙の人が直接手をくだしたり、手助けをしたりはしないと思いま…
Photo credit:emotions / spiritual_marketplace

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。