So-net無料ブログ作成

試しとも思われる出来事! 超えられない試練などないのです [スピリチュアル]

スポンサーリンク


水瓶座讃歌 No.44 参照


 -クリエ-

なんか 皆 わしをお化けのように思っとるんじゃないか?
ふむ、ちゃーんと肉体を持っとるぞ。

じゃがいつでも離れられる技を持っとる。
そして次元移動するんじゃ。
時空を越えるんじゃな。

212056753_ac1956e57e.jpg
Photo credit:Ganga Flow / dharmasphere

多くの仲間はそういう事が出来る。
地球人から見るとお化けのように思われても仕方がないかもな。
ふあっっふあっっふあっっ。

そして宇宙連合と言われている集まりは、多次元に渡り一定ではない。
だから他の銀河系の者もおる。

そして一つの母船の中に、過去、現在、未来人が同居出来るんじゃ。

きっととてもややこしくなると思うだろうが、時空の歪によって、
同じ場所にも多次元の人々が存在する事が出来るんじゃ。

それは瞬間的にお互いの正体が判るという能力によって混乱が防げるんじゃ。

ちなみのわしは同時に数十種類の思考が行なえる。
今こうしてチャネルを送っている間にも、他の時空の存在とチャネル出来るんじゃ。

又、他の地球人などにもチャネル出来る。
混乱せずに全てを掌握し、処理する事が出来る。

我々のチャネリング内容が宗教的だと言う者も多々居るが当然じゃな。
過去、宗教家と言われる者にインスピレーションを与えて来たのは我々の仲間だからな。

我々は心霊存在ともツーカーじゃから、その間を取り持つ役目とも言える。
だから天使と言われたこともある。
天使存在は別に居るがな。

微妙に時空が異なるので現れ方や表現方法、メッセージ内容なども変わってくる。


我々は、日本の心霊存在と協力しあって日本と深く関わっておる。
我々は決して神の上に立たず、支配下にある訳でもない。
しかし彼らに対して尊敬の気持ちを持って接しておる。

又、神々というのは物質の体は持っておられないが、宇宙の様々なところに出生をされておられる。
精妙な意識体として発生されたんじゃ。

もちろんオリオン神霊域出生の神々もおられる。
この事を話しだすとホンに切がない。

3546531366_2a19d96b13.jpg
Photo credit:Orion / blile59

わしらオリオン星系と地球との関わりは数十万年に及ぶ。
が、その間ずっと続いて関係していたのではない。

何度も地球に住めない状態を経験しておるからの。
大きな異変のことじゃ。

そして特に交流が深くなったのは1万5千年前からじゃ。
当時のピラミッドの建設に関わったのじゃな。
今は無き陸地にも建設した。

わしが生まれたのは地球の年代に直すと、大体紀元前5年になるのう…。
驚いたか? ふあっっふあっっふあっっ。

信じられぬ又勘ぐられそうじゃのう。
そして現在、大きなシフトを迎えようとしている。

多くの否定的な者は、様々な現象に対して受け身、又は被害者意識で捉えているようじゃ。
じゃが、皆の想念の結集によって、我々や数多くの宇宙存在を呼び寄せたんじゃよ。

深い意識の中での協力関係にあるんじゃな。
意味が判るか?


我々は地球の宗教家の様に、信じれば救われるなどとは言わん。
愛について語るから怪しいと思うのは勝手だが、恐怖心や疑いの心だけに頼っていては、真実を見失うこともあるのう。

我々は別に否定する者に対して何とも思わぬ。
自由じゃからな。

「与えたものが帰ってくる」と言う原理があるだけじゃからな。
じゃから個人個人とのつながりという事じゃな…。

我々との関係とは。
相手が子供であろうと国家首脳であろうと同じじゃ。
人間性によって繋がるんじゃ。

また精神性が高いから繋がると言うものでもない。
前にも言ったが個人個人の関係性が引き合うんじゃよ。
じゃから宇宙連合と交流すると言っても、今の地球の国交のようではないじゃろうな。

3431395465_7e62bc044d.jpg
Photo credit:Walk into the light / spencerslife

我々は時空にあまり囚われないから、呼べばすぐに横に現れたり、隠し事など出来んぞ。
覗き見している訳ではないが、会った時の波動で判ってしまうから、お互いの思惑なんぞは通用せんのだ

じゃからバレて都合の悪い事が出来んようになってくる。
地球上で日常茶飯事の勘ぐり合いの付き合いは、我々には無いからの。
じゃから我々は怖がられるかも知れん。

じゃが解ったからと言って責めたり訴えたりはせん。
第一、裁判や罪などと言うものは我々には無いからの。
いずれ自分自身に「相手に与えたものは帰ってくる」事が解っているからの。

とにかく、今まで慣れ親しんできた地球の観念とは、そぐわない事も多いじゃろうな。
じゃから、この様にチャネルを通じて予行練習をしているではないか。

本当に求めて呼んでくれれば、ホイッと目の前に現れるかも知れんぞ。
じゃが呼ばれんのに出て行く無駄はせんよ。
「求めよ、さらば与えられん」単純な法則じゃ。


色々質問があるようじゃな。
皆暇じゃのう…と言うと怒られそうじゃな。

真剣に意識作業を行なっているのも沢山居るようじゃ。
質問疑問や不信感なぞ出てくるわのう。
悩んで大きくなるんじゃぞ。

わしのように悩みが無くなったら、あの世は近いからの。
それも又楽しみの境地じゃな。
ふあっっふあっっふあっっ。


さて、ネガティブな宇宙存在の事が話題になっておるようじゃが、
ネガティブにしろポジティブにしろ、誘拐して遺伝子実験をするという事もあるので喧々がくがくじゃのう。

一つハッキリさせておこう。
我々の考え方では、すべて自分が引きつけた結果という事じゃ。
よって他人は口出し出来ん。

それだけじゃ。

その宇宙存在の目的がどのような事であれ、我々第三者は関係ない。
唯一、個人問題に口出し出来るのは、その者の回りの神霊存在だけじゃ。

また先程の場合、是非我々に助けてほしいと懇願された場合、その守護霊と言われる神霊存在の依頼があれば、なんらかの手を打つこともある。

8228926513_5470cc85e3.jpg
Photo credit:Flowing Light Effects / rubberdragon

じゃが、しっかり掌握せねばならん事は、《顕在意識と潜在意識》がしっかり同調するように、自分自身の意識バランスを取る事じゃ。

潜在意識で契約をした(又は過去世で)などと言って、顕在意識は知らぬなどと言う事は、人間として不完全極まりないと思わんか?

そういう意識状態では、宇宙存在に限らず、憑依霊などにもホイホイ取り憑かれてしまうんじゃな。
それを防ぐ為に、自分の内面をしっかり見つめる訓練をするんじゃ。

日々の生活や仕事と共に、精神世界の深い意識と両方等価に見詰めるんじゃよ。

また誘惑というのは、或る者にとっては捧げる行為に反応して行なわれることもある。
例えば「私の身体を捧げる事によって、多くの人類を救えるのなら、どうぞ」てな具合じゃ。

本人は良い事だと思っておるから、周りがどう言おうと構わないんじゃな。
じゃが、わしなら決してそれを愛の行為とは思わんな。

盲目じゃよ。
そんな事で人類が救える筈ないと思うぞ。
何の根拠もないではないか?

正気に戻ったら痛いだけじゃの…。
それでも良いという人には、わしは何も言わんよ。
自由じゃな。

線が違うんじゃな。
人任せ、犠牲の妄想としか思えん。


自分の内面を見詰める事を行なっている者は、
外側から細工をされたり、ネガティブ想念を受けたりする事に対して断固拒否の態度で挑むはずじゃ。

光の一撃で皆去っていく事も知っているからな。
他人に頼る必要も無い訳じゃ。

地球人の多くの者も、これ位の意思の強さを持っとるのではないかの?
唯一、我々が助け舟を出すとすれば、そのような意思を持つことを薦める事ぐらいじゃの。

受け入れるか、受け入れないかはその人の自由じゃ。


「自分で撒いた種は自分で刈り取りなさい」と言うのは、厳しい親の言葉じゃの。
本当の愛は厳しいもんじゃ。

相手の自立を真に願うことじゃからのう。
そして、草食獣が肉食獣に食べられるのを見て、哀れに思う事についても、深く考えてみる事じゃ。

世の中には自然淘汰というものがあり、食う者、食われる者があるという事を…。
人の場合、食われる者とは、どういう者かの?

そして、食う者、食われる者の枠から出ることが出来るという事を、認識することじゃ。
うむ、応答はこれくらいでいいかの…。


そうじゃ、わしや宇宙連合の者を呼ぶのは良いが、もう少し自分の内を掃除してから呼ぶ事じゃな。

雑音が多いぞ。
意識をもっとクリアにしてから呼ぶんじゃ!

神々については別の機会に話そう。

/////////////////////////////////////////

1164901553_8841e427a1.jpg
Photo credit:Tutankhamun Tomb / shelbyroot

私も知りませんでしたが、クリエさんはオリオン星人のようですね。
そして、オリオン星人は地球のピラミッド建設にも関わっていた。

オリオン星系と地球との関わりは数十万年に及び、「特に1万5千年前から交流が深くなり、ピラミッド建設が行なわれた」とお話しています。

しかも、今は無き陸地にも建設したとの事から、やはり私が感じていた通りピラミッドは宇宙の人との協同作業により建設した。

本当にそうなのかも知れませんね。


不思議なのは今回もそうですが、

私がブログで書いた記事で、どうしても疑問や解らない部分があった場合、直後かしばらくしてそれに関連した文章や、その回答らしき答えが現れて来るのです。

資料は何十冊もあるので、その中を探し出すのは難しいし、何よりも時間がもったいない。
探すくらいなら、新しい記事を書いた方が良いのです。

そう思って次の記事を考え選んでいる中、前回に関連した資料が見つかる。
このパターンが1回、2回じゃないのです。


それにしても、今は無き陸地とはおそらくアトランティスやムー大陸ではないのか。
アトランティス・ムー大陸については以前に少しですが書いています。

 記事:アメノウズメの命 様

 記事:すごい! 知られざる地球の過去

 記事:すごい! 知られざる地球の過去 続きです

ですが、

「宇宙人がくれた21世紀の聖書」で、セムヤーゼもお話しているのです。

まさに、私が「驚愕の真実です」で、これからお話しようとしている、第6惑星の人々のペレゴンやアウラス、その他の科学者が起こした事件の後に、その真実が現れてくるのです。

そのアトランティス・ムー大陸の真実は今後「驚愕の真実です!」で、お話したいと考えています。

39641433_6e633abed2.jpg
Photo credit:Atlantis - underwater again! / anjum

クリエさんがお話しているように、人はどんな選択をしても自由。
どのように生きるかも、その人自身が選べる様になっているのです。

結果的に不幸を呼んでしまう選択をしたとしても、それはその体験を通じて魂の進化に必要な事であり、失敗ではないのですよ。

なので、確かに苦労はするかも知れないが「貴重な体験をしているのだ」と思い、乗り越えるしかないのです。
乗り越えられない試練などないのです。



実はいま、私自身も非常に苦しいのです。
こうしてブログ書いているのも割り切って書いています。

何かと申しますと、

私の26歳になる娘が病気にかかったのです。
緑内障という目の病気です。

連休明け25日の朝、私が仕事に行ってからの出来事でした。
急に目の一部が見えないと言い出し、その後数分したら治ったと言ったが、一応、念のため眼科へ行ったのです。

結果、一時的に目が見えない原因は緑内障とは関係なく、目に行く血管が折れ曲がって一時的に血流が悪くなった症状だそうです。


ここで、私の不思議ファイルがまた一つ増えそうです。

何かと申しますと、

この一時的に血流が悪くなったのは今回が初めてなのです。
そのおかげで、病院に行くキッカケが出来た。

緑内障は早期発見が非常に困難な病気で、数十年かけて視界の見える範囲が徐々に欠け始めて、やっと病院に行く。
しかも人間は両目があるため、片方の悪い部分を補い症状が出にくい為、更に悪くしてから病院へ行くのです。

そのパターンがほとんどらしい。

そうなってから病院へ行っても、既に病気は大分進行しており、欠けた部分はもう取り戻す事は出来ない。
下手をすると更に悪化し、失明になる恐ろしい病気です。

13094530583_d54420dec4.jpg
Photo credit:UFO cloud, may 2011, ufo sighting, / dragontw

娘の場合は緑内障の初期の初期で、視界の端っこの、まだ視界に入らない部分で病気が見つかったので、不幸中の幸いだったのです。

珍しい見つかり方だったとの事です。


しかも、しかもですよ病院へは、昼少し前の予約で、バスで病院へ行くのだが、バス停直前で間に合わず乗りそこねてしまった。
なので、午後からの診察に変更してもらったのです。

それが良かったのか、

午前中の診察だったら検査が異常に混んでいた為、検査日は少なくとも2週間後だったらしい。
しかし、午後からの診察に変更されたので、運良く予約者が一人キャンセルが出て、そこに入れてもらったのです。

なので、その日に検査が出来て病名も分かり、すぐ治療が始められました。


これは手際よく診察し検査をさせ、早く治療をしなさいと言わんばかりだと感じます。
この流れは何かに誘導させられた、私の体験によく似ています。

以前、私が無職で、次の就職先を見つける時の不思議な行動の数々。
その時の不思議な誘導とも思える場面と同じと感じました。

でも娘は、新しい薬か治療法が開発されない限り、一生、死ぬまで点眼薬をし、眼圧などの定期的な検査をしなければならない。

それは、娘も非常に苦しい体験だが、同時に親である私も、家のやつも非常に苦しい、貴重な体験をしているのです。

起こされる時は起こされる。
試しとも思われる出来事です。

私が仕事を終えて、その話を聞かされた時、確かに愕然としました。
でも、一時間くらい後、私は想念観察をしていました。

きっとこれには何か意味がある。
まずは受け入れがたい、この現実を受け入れなければいけない。
その上でできる限りの事をする。

善悪判断かもしれないが、これには隠されている良いことが半分はあるのだ。
今までの体験がそうだった。

5981594872_83aab71381.jpg
Photo credit:Flow / thomasletholsen

なので、次から次と流れてくる想念を徹底的に流して感謝していました。
流れてくるのは全部が未来の不安・恐怖の出来事です。

もちろん娘の。

要は、全部が全部未来に起きるであろう出来事をエゴが創りあげ流しているのですよ。
結果、私は未来に行こうとしていた。

やっと仕事になれて来て、順調に進めるかなっと思っていた矢先の出来事で、正直、チョット落ち込んでいた。

なので、「いま」に居るように努力しました。
もちろん想念観察、感謝瞑想です。

「いま、この瞬間」は何も問題はないのですから。
それは確かなことです。

人生は常に修行です。
山あり谷あり、そして体験する。
つい、この間書いた記事の事です。

 記事:現実を変えたい! その不満はどこからくるのでしょう

 記事:気付きなさい! でも何に?

再び読み直してみました。
その通りだと思っています。

チョット今回は文章が乱雑で、意味不明の部分があるかも(汗)。
おまけに写真も8枚使ってしまった。
少々重たいかもしれませんね。

 
続きは次回に

※記事中の<Kさん>のお話、あるいは書物などの転載内容は、ほんの一部分です。
興味のある方、詳しく知りたい方は、FUJI日本のホームページをおすすめ致します。


--------------------

「不安・恐怖」により、ついつい悩んでしまいエゴに左右されていた自分を「想念観察・感謝瞑想」によって不安・恐怖が存在できない「いま」に集中できる事を教えていただいた○○様、そして「FUJI日本」のグループ並びに、ご担当者様に深く感謝いたします。

想念観察を広めるグループ!FUJI日本



一人でも多くこの記事を知ってほしいので、よろしくお願い致します。
いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーリンク


よく読まれている記事

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天と創造の法則 罪と罰ではないのです!
また一人退院されていきました。先生と看護師さん、お世話した方たちがお見送りに参列します。私は、裏方の立場なので、かげで見送りました。病院のお話に、よく「霊が出る」と聞きます。しかし、この病院にはそのようなお話は全くありません。なぜなら、ここは◯◯◯◯病棟があるからです。患者のみなさんは…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 輪廻転生とは その意味を知る!
以前からご紹介している、マイヤ氏が宇宙人セムヤーゼに教えられた、第一段階から四九段階まである人間の進化段階のお話です。もしかしたら、あなたは今回で500回生まれ変わったのかも知れない。私は、700回かも知れません。これとは別に、仏教には六道輪廻という世界があります。天界、人間、修羅、畜…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 金星の現在位置の謎
575.5年の公転周期によって破壊者は何度もこの太陽系に近づき様々な影響を与えた。前回お話した金星についても、破壊者が来るたびその軌道を変えられていたのです。しかしセムヤーゼのお話では、金星は3583年前に破壊者が現れなくても確実にゆっくりと地球に近づいたと言って…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ハイヤーセルフからのメッセージ
信じてくれる人だけ信じてもらえたら良いです。 私の不思議ファイルです。チョット長いですが、お付き合い下さい。4月8日のブログにしるし(道しるべ)を付けました。その時に「合点があったらお話します」と言いました。実は昨日、その意味がはっきり分かったのです。それは何なのか、お話した…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 死んだらどうなるの? どこ行くの?
基本的に私たちが死んだら、俗にあの世という霊界に行きますよね。これは誰でも分かっていることです。私は行ったことがありませんが、テレビでも良く特集してます。私が色んな人からお話を聞いて、まとめた霊界をチョットお話したいと思います。でも、真実かどうかは分かりませんし、妄想も少し入ってい…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 3人目の宇宙人セムヤーゼ
あなたはこのお話、信じられますか?−セムヤーゼとの出会い−宇宙人アスコットの予言通り、1975年にマイヤは3人目の宇宙人と出会う事になります。1月28日その日マイヤはテレパシーで誘われるかのように外へ飛び出し、車で1時間も離れた場所でUFOと遭遇した。UFOは急降下を始め、音も振動もなく…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 宇宙人とのコンタクト1
あなたは信じられるでしょうか。宇宙には、私たちの住んでいる太陽系と同じような太陽系が沢山あるということ。そして、その中で私たちと同じ形、要するに人間型(ヒューマノイド型)の知的生命体も数多く存在しているということ。太陽系の事が良く分からない方の為に簡単に説明します。太陽系とは:私たちが…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天照大神 様 プレアデスの影響 衝撃です!!
天照大神 様のメッセージを読んで、なぜ地球人とプレアデス人が密接な関係があるのか、またどうしてプレアデス人がそこまで地球を見守り続けているのか、謎が解け始めてきました。天照大神 様が仰います。-天照大神- (あまてらすおおみかみ)この地球の本来の価値に付いて話そう。何故地球という…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 2015 次元上昇の症状とは、そのサインはあるの?
明けましておめでとうございます。昨年4月から始めたこのブログ。文章も下手くそで、同じ様な記事を何度も書いているような気がします。はたして、来ていただいた方にちゃんと、分かってもらえているんだろうか。私のお話を、すべてではなくとも、ある程度心に残ってもらえているんだろうか。などと気になって…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ビックリです! 宇宙の仕組みです
はじめに、ブログを読まれている皆さんに一部、真実ではないことを伝えていました。何かと申しますと、記事:次元上昇のカギ、それは「愛」ですで、お話ししたこの一言です。「個人的な考えですが、私としてはアセンション、次元上昇に関しては宇宙の人が直接手をくだしたり、手助けをしたりはしないと思いま…
Photo credit:emotions / spiritual_marketplace

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。