So-net無料ブログ作成

驚愕の真実です! 巨大彗星の正体とは? [宇宙の人]

スポンサーリンク


宇宙人セムヤーゼは、洪水を引き起こしたのは一個の巨大彗星だと語り、それを「破壊者」と呼びました。

そして、この危険な彗星の公転周期は575年と2分の1であり、最後に地球を通過したのは約1680年であった。

4175236130_382c742966.jpg
Photo credit:Galaxy Collision Switches on Black Hole (NASA, Chandra, 12/10/09) / nasamarshall

今でも、その破壊者は前回書いた条件を除けば、暗黒の宇宙をひたすら静かに、そして呪われた公転周期に沿って徘徊しているのです。

前回の記事で、重要な事はノアの大洪水ではなく、それを引こ起こした原因である「破壊者」だと言いました。

それは、この破壊者が地球に深く関係しているからです。

  記事:驚愕の真実です! 一個の巨大彗星の存在

      

 
月を連れてきた巨大彗星の起源−


前回、セムヤーゼはノアの洪水の「正確な年代」をお話しました。
続いて、それを引き起こした彗星(破壊者)の起源と遍歴についてお話しています。

現在地球から見えている「月」が最初から地球の衛星として誕生したものではないという、衝撃的なことを説明しています。
  


-宇宙人がくれた21世紀の聖書- より抜粋


セムヤーゼ

地球にとって宿命的なこの彗星と、月の起源の歴史をお話します。

この彗星が、あなた方の地球の衛星である「月」を持ち込んだのです。
この月はある遠い太陽系の小さな惑星の断片なのです。

地球の月は、その年齢が地球より450万年古い小惑星に由来します。
まずこの彗星の起源の歴史について述べます。

この事件は100万年前に起こりました。

未知の宇宙空間の奥深く、銀河系付近のある太陽系の中で、「ひとつの孤独な惑星」が浮遊していました。
この惑星は、太陽の周りを公転する諸惑星の通常の軌道から遠く離れた位置で公転していました。

これは暗黒惑星であり、そこには生命は一切存在しませんでした。
その軌道は危険で不安定でした。

というのもこの惑星は、元所属していた太陽が大爆発を起こし、その結果その太陽系から放り出されたのです。

つまり、元の太陽の恐るべき大爆発によって、一部の惑星が破壊された時、この惑星は危険な弾丸の様に暗黒の宇宙に放り出されたのです。

3657998982_b34c9cdee2.jpg
Photo credit:
Galaxies 'Coming of Age' in Cosmic Blobs (NASA, Chandra, 6/24/09) / nasamarshall

この太陽は自己崩壊しましたが、その時、宇宙空間に穴ができました。
この太陽の物質は巨大な力の為に自ら圧縮して、小さな固まりになったのです。

その太陽は通常の状態で直径が1100万㎞あったのが、縮小した時はわずかに4.2㎞になっていたのです。

こうして圧縮された物質はわずか1立方センチメートルの重さが、数千トン以上にもなりました。

それ以来、それはぽっかり口を開けた暗黒の穴として、宇宙に漂うことになりました。
そして、その周囲100キロメートル四方にやってくる全てのものを恐るべき力で捉え、呑み込んでしまうのです。



著者解説

宇宙人セムヤーゼの説明によると問題の彗星(破壊者)はある恒星系に属していた惑星だったが、その恒星が爆発して自己崩壊した時に、その太陽系から放り出されて放浪の旅に出たという事。

またその恒星の末路は中性子星となり、何ものをも引き込むブラックホールになった事が推測されます。

セムヤーゼはこの彗星が地球にどこからか月を連れてきたのだと述べている。

そのことはのちに説明されるが、それに先立ってこの放浪惑星(彗星)がわれわれの太陽系(ゾル太陽系)につかまる前に大惨事を引き起こした、ある太陽系の歴史が語られる。



月に関しては色々な説やお話があります。

宇宙人が建設した人工的な基地であるとか、人口的なものでないにしても月の裏側には数々の基地が存在しているとかです。

また、UFOなども月からの離着陸が捉えられている写真や動画などが数多くあります。
それが本物かどうかは分かりませんが。

5000987378_47ee944d05.jpg
Photo credit:Moon - Lune - September 17, 2010 / nemodus

いずれにしろ、セムヤーゼの説明では月は人口的な作り物ではなく、ある惑星の断片だと説明しています。

しかも、その月を持ち込んだのは例の彗星(破壊者)であると。

もうココら辺のお話は、へーそうなんだって聞く以外ないです。
何しろ100万年前のお話なのですから。



私としてはこれを否定する根拠もなければ、意見も出せません。

ただ、想像するのは楽しいです。
元々宇宙や天体に興味があったので。

それに全くありえないお話ではありませんのでね。


このあと、この放浪惑星(彗星)がわれわれの太陽系(ゾル太陽系)につかまる前に大惨事を引き起こした、ある太陽系での知的生命体の歴史が語られるわけなんですが、それも想像を絶するお話なのです。


続きは次回に。


※記事中の<Kさん>のお話、あるいは書物などの転載内容は、ほんの一部分です。
興味のある方、詳しく知りたい方は、FUJI日本のホームページをおすすめ致します。


--------------------

「不安・恐怖」により、ついつい悩んでしまいエゴに左右されていた自分を「想念観察・感謝瞑想」によって不安・恐怖が存在できない「いま」に集中できる事を教えていただいた○○様、そして「FUJI日本」のグループ並びに、ご担当者様に深く感謝いたします。

想念観察を広めるグループ!FUJI日本

 

一人でも多くこの記事を知ってほしいので、よろしくお願い致します。
いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーリンク


よく読まれている記事

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天と創造の法則 罪と罰ではないのです!
また一人退院されていきました。先生と看護師さん、お世話した方たちがお見送りに参列します。私は、裏方の立場なので、かげで見送りました。病院のお話に、よく「霊が出る」と聞きます。しかし、この病院にはそのようなお話は全くありません。なぜなら、ここは◯◯◯◯病棟があるからです。患者のみなさんは…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 輪廻転生とは その意味を知る!
以前からご紹介している、マイヤ氏が宇宙人セムヤーゼに教えられた、第一段階から四九段階まである人間の進化段階のお話です。もしかしたら、あなたは今回で500回生まれ変わったのかも知れない。私は、700回かも知れません。これとは別に、仏教には六道輪廻という世界があります。天界、人間、修羅、畜…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 金星の現在位置の謎
575.5年の公転周期によって破壊者は何度もこの太陽系に近づき様々な影響を与えた。前回お話した金星についても、破壊者が来るたびその軌道を変えられていたのです。しかしセムヤーゼのお話では、金星は3583年前に破壊者が現れなくても確実にゆっくりと地球に近づいたと言って…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ハイヤーセルフからのメッセージ
信じてくれる人だけ信じてもらえたら良いです。 私の不思議ファイルです。チョット長いですが、お付き合い下さい。4月8日のブログにしるし(道しるべ)を付けました。その時に「合点があったらお話します」と言いました。実は昨日、その意味がはっきり分かったのです。それは何なのか、お話した…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 死んだらどうなるの? どこ行くの?
基本的に私たちが死んだら、俗にあの世という霊界に行きますよね。これは誰でも分かっていることです。私は行ったことがありませんが、テレビでも良く特集してます。私が色んな人からお話を聞いて、まとめた霊界をチョットお話したいと思います。でも、真実かどうかは分かりませんし、妄想も少し入ってい…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 3人目の宇宙人セムヤーゼ
あなたはこのお話、信じられますか?−セムヤーゼとの出会い−宇宙人アスコットの予言通り、1975年にマイヤは3人目の宇宙人と出会う事になります。1月28日その日マイヤはテレパシーで誘われるかのように外へ飛び出し、車で1時間も離れた場所でUFOと遭遇した。UFOは急降下を始め、音も振動もなく…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 宇宙人とのコンタクト1
あなたは信じられるでしょうか。宇宙には、私たちの住んでいる太陽系と同じような太陽系が沢山あるということ。そして、その中で私たちと同じ形、要するに人間型(ヒューマノイド型)の知的生命体も数多く存在しているということ。太陽系の事が良く分からない方の為に簡単に説明します。太陽系とは:私たちが…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天照大神 様 プレアデスの影響 衝撃です!!
天照大神 様のメッセージを読んで、なぜ地球人とプレアデス人が密接な関係があるのか、またどうしてプレアデス人がそこまで地球を見守り続けているのか、謎が解け始めてきました。天照大神 様が仰います。-天照大神- (あまてらすおおみかみ)この地球の本来の価値に付いて話そう。何故地球という…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 2015 次元上昇の症状とは、そのサインはあるの?
明けましておめでとうございます。昨年4月から始めたこのブログ。文章も下手くそで、同じ様な記事を何度も書いているような気がします。はたして、来ていただいた方にちゃんと、分かってもらえているんだろうか。私のお話を、すべてではなくとも、ある程度心に残ってもらえているんだろうか。などと気になって…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ビックリです! 宇宙の仕組みです
はじめに、ブログを読まれている皆さんに一部、真実ではないことを伝えていました。何かと申しますと、記事:次元上昇のカギ、それは「愛」ですで、お話ししたこの一言です。「個人的な考えですが、私としてはアセンション、次元上昇に関しては宇宙の人が直接手をくだしたり、手助けをしたりはしないと思いま…
Photo credit:emotions / spiritual_marketplace

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。