So-net無料ブログ作成
検索選択

アメノウズメの命 様 [神々]

スポンサーリンク


今までのお話に共通する部分が含まれているので、ご紹介します。
特に天照大神様や<Kさん>がお話した、今の文明の前の文明の事を仰っております。

本当の意味の日本国、ムー大陸、アトランティスなどの謎を理解するお話として取り上げました。



アメノウズメノ命様がお話になっておられます。

15681057500_3bd2f58fc7.jpg
Photo credit:「三宝院唐門 2014」 醍醐寺 - 京都 / snakecats



 −天鈿女命−  (アメノウズメノミコト)


この日本という国の意味を語ろうかの。

この日本国とは、この玉=地球の要、臍と頭脳にあたるのじゃ。
この国の形を様々に分析すれば、今の地球上の五大陸の形に当てはまる事は想像が付くじゃろう?

四国がオーストラリア大陸に似ている事は偶然では無いのじゃ。
つまり、ある程度の雛型と考えて貰えば良かろう。

 

多くの文明が今迄この玉の上で発生と消滅を繰り返して来た。
どれもこれも宇宙からの移民であったがな…。

しかし、今迄全然根付かなかった…。
破滅を繰り返してきたのじゃ。

今の時代は七回目の文明に当たる。
次の文明は又新しい七回のサイクルに入っていくのじゃ。

我らはこの玉の生成から今現在まで、この日本国で玉の秘密を守ってきたのじゃ。
その秘密とは、この宇宙を二分する程の出来事が、この星でこれから起こるという事じゃ。



何回も色々な宇宙人が入植し、文明を築いた。
しかし、どの文明もこの玉と波長を合わせる事が出来なかったが為に消滅していった。

この星は美しいからな、どんな宇宙人でも関心をもつのじゃ。

そなた達も良く耳にするアトランティス、ムーの両文明は今の時代の一代前の文明じゃ。
しかし、どの文明も五千年持てば良いほうじゃの…。

10348071673_c91e5b984d.jpg
Photo credit:Above the downfall. / dissonancefalling

ムーは太平洋にあり、東は今の沖縄から西はハワイ島に至る広大な大陸じゃった。
アトランティスは丁度、大西洋の形に倣う三角形のムーよりは少しだけ小さな大陸じゃった。

そしてその頃の日本国は、今の日本海が湖だった頃には聖地であったのじゃ。
ごく限られた神官しか立ち入れない禁断の土地じゃな…。

竹内文書にある、日本の統治とはその教え、教義を伝えておった事が大げさに伝わただけの事じゃ。

つまりその頃の日本人は支配者、統治者では無く宗教の教皇の様なものだったのじゃ。
この国の今の天皇が神官の延長の存在である事を知れば、少しは納得が行くじゃろう?



ムー大陸では、王は神官の最高位の者の事を言っておったからな…。

これはほぼ推薦がならわしであった。
世襲では無かったのじゃ。

現役の王が引退を決意する。
次の選ばれた王はこの日本に来て三年の修行の後、王位を継いだのじゃ。

その修行とは人間や動物と、この宇宙の創造主の関係、この日本国にあるピラミッド型の各種の制御装置の扱い方や、使用法じゃな。

しかし、今の宗教とは大分趣が異なっておった。

神を拝めば救われるとは全然教えてはおらず、人間は神(創造主)の第一の下僕であり、常に神の意向を汲みながら日々の人生をまっとうする。

神の意思はどこに存在するのか?
この部分を意識しながら生きて行くという教えじゃの。

つまり主体をその人間一人の意識では無く、一人一人に存在する神の分霊に置くという教義じゃ。

15566522860_25bdf57201.jpg
Photo credit:Excavations of old Barcelona / arthur_chapman

しかし、ムーも結局は滅びた。
この星の文明がそれぞれ栄えた頃に、必ず外の宇宙から破壊者がやって来たからじゃ。

彼等は文明を破壊しては、その絶望や恐怖のエネルギーを吸い取っていった。
そして人間が自分達以上に進化しない様に、常に見張っておったのじゃ。

勿論今でもきゃつ等は見張っておる。
そして何時又破壊の手を伸ばそうかと狙っておる。

しかし、今度ばかりは上手くはいかぬであろう…。
何故ならこの日本国がちゃんと目覚めて、ピラミッドが起動しておるからじゃ。

ユダヤ教のダビデ星(六芒星)はな、元々この日本が発祥なのじゃ。
この形は、宇宙の意識の結晶構造を表しておるのじゃ。

六角形を基本とした構造が、最も強固且つ安定しておるという事の表現じゃな。
我々はカゴメ紋と古来より呼んでおるがの。

 

童謡のカゴメの歌はな、この真理が隠されておる事を歌っておるのじゃ。
籠の中の鳥とは、閉じこめられた真理の教義の事を言う。

いついつ出やる?
鶴と亀が滑った。

この鶴と亀とはな、鶴をイマヌエル。
亀をカゴメ紋(甲羅の模様)と当てはめておるのじゃ。

滑るとは統べるの語呂合わせじゃ。
鶴(イマヌエル=プレアデス人)と亀(真理=創造の法則と掟)が出会い、共に統べる。

統治を始めるの意味じゃな。

 

今この玉を支配しておる石工(フリーメーソン)達はな、この教義の裏の闇の部分を徹底的に利用しておるのじゃ。

勿論これだけ巧妙に人心を支配するには、全体(裏と表)の意味に精通している事は言うまでも無いがの。

奴らはムーやアトランティスの滅亡と同時に神官になりすまし、宇宙の法則の裏の意味をまともな事として教えこんだのじゃ。

その場所が今の中東じゃ。

ムーやアトランティスの存在当時から奴らは地球の外の勢力と通じておったからの、どさくさに紛れてこの日本国から真実の掟という導き、一つの教義という光を消したのじゃ。

日本国はムーの滅亡と共に光を失うと同時に陸と切り離され、島々に分断された。
それから今の時代が始まったのじゃ。

5908928664_32e6b3da58.jpg
Photo credit:Fleeing from Atlantis / jinterwas

イマヌエル(プレアデス人)が関わっておるのも、この部分の責任を取るためじゃ。
何故なら石工(フリーメーソン)はプレアデス人の子孫なのじゃからな。

そして自分達の蒔いた悪しき種を摘み取るために来ておるのじゃ。

 

良いか? 日本国の民よ。

そなた達は何故この日本に生まれたのかを良く考えねばならぬ。
ただの島ではないのじゃ。

本当に宝の山の上に住んでおるのじゃよ。

以上じゃ。

 

やはり、アメノウズメの命様も同じような事を仰っています。
遥か昔、地球には文明が6回栄えており、いずれも滅亡した。

そして私たちの文明が7回目の文明であり、今回は少し違うという事。
記事は少し古いですが、地球の歴史上変更があった訳ではないので参考になればと思います。

そして、

<この星の文明がそれぞれ栄えた頃に、必ず外の宇宙から破壊者がやって来たからじゃ。>

その破壊者とは誰なのかは分かりません。

しかし、プレアデス人ではない事は確かなことですね。

太古にしてきた事とはいえ地球に蒔いた種が原因で、自分達の星の子孫の退化現象が起こり、それを食い止めようと必死なのですから。

 

ただ、私も色々とプレアデスの過去、地球の過去を書いてきました。
結論から言いますと、「想念観察・感謝瞑想」は間違いなく正しい学問だと思います。

なぜなら、現に私は体験済みで数々の考えられない、それこそ自分の許容範囲を完全に超えた現象を体験しているからです。

これを始める前、少なくとも40年以上は皆さんと同じ一般人でした。
超常現象などは特別な能力のみの人だけの話だと思っていたんですから。

5082024447_c1408a678f.jpg
Photo credit:Paranormal / instantvantage

それに、ここにある資料にはそれを裏付ける内容が書かれているのです。
人間は何の為に転生を繰り返しているのか、結局最後にはどうなるのかを書かれているのです。

転生を繰り返す理由、正確には転生を繰り返えさなければ到底できない理由です。
平均寿命80年という人生では短すぎる…。

やるべき過程、進化の段階がちゃんとあるのです。

一つ言える事は今の回はほんの一コマなんです。

 
続きは次回に。


※記事中の<Kさん>のお話、あるいは書物などの転載内容は、ほんの一部分です。
興味のある方、詳しく知りたい方は、FUJI日本のホームページをおすすめ致します。


--------------------

「不安・恐怖」により、ついつい悩んでしまいエゴに左右されていた自分を「想念観察・感謝瞑想」によって不安・恐怖が存在できない「いま」に集中できる事を教えていただいた○○様、そして「FUJI日本」のグループ並びに、ご担当者様に深く感謝いたします。

想念観察を広めるグループ!FUJI日本

 

一人でも多くこの記事を知ってほしいので、よろしくお願い致します。
いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーリンク


よく読まれている記事

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天と創造の法則 罪と罰ではないのです!
また一人退院されていきました。先生と看護師さん、お世話した方たちがお見送りに参列します。私は、裏方の立場なので、かげで見送りました。病院のお話に、よく「霊が出る」と聞きます。しかし、この病院にはそのようなお話は全くありません。なぜなら、ここは◯◯◯◯病棟があるからです。患者のみなさんは…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 輪廻転生とは その意味を知る!
以前からご紹介している、マイヤ氏が宇宙人セムヤーゼに教えられた、第一段階から四九段階まである人間の進化段階のお話です。もしかしたら、あなたは今回で500回生まれ変わったのかも知れない。私は、700回かも知れません。これとは別に、仏教には六道輪廻という世界があります。天界、人間、修羅、畜…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 金星の現在位置の謎
575.5年の公転周期によって破壊者は何度もこの太陽系に近づき様々な影響を与えた。前回お話した金星についても、破壊者が来るたびその軌道を変えられていたのです。しかしセムヤーゼのお話では、金星は3583年前に破壊者が現れなくても確実にゆっくりと地球に近づいたと言って…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ハイヤーセルフからのメッセージ
信じてくれる人だけ信じてもらえたら良いです。 私の不思議ファイルです。チョット長いですが、お付き合い下さい。4月8日のブログにしるし(道しるべ)を付けました。その時に「合点があったらお話します」と言いました。実は昨日、その意味がはっきり分かったのです。それは何なのか、お話した…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 死んだらどうなるの? どこ行くの?
基本的に私たちが死んだら、俗にあの世という霊界に行きますよね。これは誰でも分かっていることです。私は行ったことがありませんが、テレビでも良く特集してます。私が色んな人からお話を聞いて、まとめた霊界をチョットお話したいと思います。でも、真実かどうかは分かりませんし、妄想も少し入ってい…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 3人目の宇宙人セムヤーゼ
あなたはこのお話、信じられますか?−セムヤーゼとの出会い−宇宙人アスコットの予言通り、1975年にマイヤは3人目の宇宙人と出会う事になります。1月28日その日マイヤはテレパシーで誘われるかのように外へ飛び出し、車で1時間も離れた場所でUFOと遭遇した。UFOは急降下を始め、音も振動もなく…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 宇宙人とのコンタクト1
あなたは信じられるでしょうか。宇宙には、私たちの住んでいる太陽系と同じような太陽系が沢山あるということ。そして、その中で私たちと同じ形、要するに人間型(ヒューマノイド型)の知的生命体も数多く存在しているということ。太陽系の事が良く分からない方の為に簡単に説明します。太陽系とは:私たちが…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天照大神 様 プレアデスの影響 衝撃です!!
天照大神 様のメッセージを読んで、なぜ地球人とプレアデス人が密接な関係があるのか、またどうしてプレアデス人がそこまで地球を見守り続けているのか、謎が解け始めてきました。天照大神 様が仰います。-天照大神- (あまてらすおおみかみ)この地球の本来の価値に付いて話そう。何故地球という…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 2015 次元上昇の症状とは、そのサインはあるの?
明けましておめでとうございます。昨年4月から始めたこのブログ。文章も下手くそで、同じ様な記事を何度も書いているような気がします。はたして、来ていただいた方にちゃんと、分かってもらえているんだろうか。私のお話を、すべてではなくとも、ある程度心に残ってもらえているんだろうか。などと気になって…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ビックリです! 宇宙の仕組みです
はじめに、ブログを読まれている皆さんに一部、真実ではないことを伝えていました。何かと申しますと、記事:次元上昇のカギ、それは「愛」ですで、お話ししたこの一言です。「個人的な考えですが、私としてはアセンション、次元上昇に関しては宇宙の人が直接手をくだしたり、手助けをしたりはしないと思いま…
Photo credit:emotions / spiritual_marketplace

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。