So-net無料ブログ作成

宇宙の法則4 [スピリチュアル]

スポンサーリンク


人間はどんどんと波動が高くなりますと、とてつもない事件や事故などで試されます。
これは、神人クラスであれば、半端な事ではありません。

 

以前書いた記事で、人が体験を通して成長して行く過程を「妨害してはならない」という宇宙の法則は、私の友人の商売のお話でした。
     「宇宙の法則3」2014-06-01


生きるか死ぬかの深刻なお話ではありませんでしたが、友人が体験するべき事を私が妨害しようとしましたが、かないませんでした。

でも、私としてはあくまでも「忠告として」のつもりでしたが、宇宙の法則的には妨害となっていたんです。

5637819026_c2b1291a6e_z.jpg
Photo credit:Interacting Galaxies Arp 273 / hubble-heritage

この法則について、FUJI日本の<Kさん>は、ものすごいお話をしています。
少し長いですが非常に良いお話なので読んでもらえれば、いつか自分のためになると思います。



<Kさん>が言います。


 聖書の中の「ノア」のお話です。


すべて、上からの色んな事を聞いていて、色んな難を逃れて自分も成長し、みんなも幸せになった。

ある時、子供を今までのお礼として、差し出しなさいと言われたのです。

ものすごく苦しんだのでしょう。
子供を生贄に出しなさいと言うことなのですから。


苦しんで苦しんで…、でも結局出すことにしたのです。

そして、子供を燃やす為の木の上に、子供をしばりつけて火を付け、燃やそうとした寸でのところでストップさせられたそうです。

…。


 試されたんですね。


そう言う極端な試しが来ます。

これはもう、本当にある程度高くなってからの事で、「こんなハードルまで越せるか」という試練です。

他人の事などは、きれいごとで片付けられますが、いざ自分の身内の不幸というものに対して本当に執着なく出来るかという事です。


14380214227_97306053be_z.jpg
Photo credit:God Bless America / maf04

これはどういう事なのかと言いますと、

 お釈迦様のお話です。


お釈迦様の国は非常に小さな国なのですが。
その当時、大きな国の人たちは、小さな国を統合させると言う流れがあったのです。

そして大きな国の王様は、お釈迦様の弟子でもあった。

それで、釈迦に聞くのです。


いま自分は、釈迦の国である、この小さな国を統合したいのです。
と、話をもっていきました。

釈迦の父や母やみんなは嫌だと言います。

嫌ならば統合させる為に、強制的な手段をとらねばならない。


しかし、釈迦は先生です。

先生あなたがもし、それをやってくれるなと言うのであれば、師の言うことには逆らえないので私は攻めません。


そこで釈迦は言います。

あなたは王なのだから、王の道をまっとうしなさいと。



それではと攻めて行くと、攻めていく道の上にどっかりと座禅を組んでいるのです。
それも2度も。

3507537917_75063701ef_z.jpg
Photo credit:Tranquility Tree / slimdandy

それで、まさか師を踏み散らして攻めるわけには行かない。
2回攻めましたが、2回ともそこで引き返してしまうのです。


ところが、3回目に攻めに行ったところ、そこにはもう居ませんでした。


そこで、全部焼き討ちし、焼き払って釈迦の国はもう全滅です。

2128816884_9ae8d094fc_z.jpg
Photo credit:Agni- The Fire God- Free Texture / spiritual_marketplace

…。

 そして統合されたのでした。

 

<K>さんは、その話を宇宙のひとに聞きました。

その時に自分の父や母、そして子供や奥さん、全部焼き払われる。

仏陀はその時何をしていたのですか?
どういう状態だったのですか?

 

「ゼンリョウ」に入っていましたと答えました。
ゼンリョウ?<K>さんはその時にはまだ、その言葉の意味が分かりませんでした。


その後、分かった事は、こういう事なのです。

仏陀が何ゆえ平静でいられたか、1回、2回はやっぱり自分の師であるため焼き討ちなど出来なかった。

とてもつらい事です。
3回目で彼は悟ったのです。

焼き討ちされる、自分の父でも母でも子供でも奥さんでも、その道を彼らは選んでいるのです。

その体験を通して成長する、その青写真を彼らは選んで生まれて来ているわけです。
それを妨害してはならないという宇宙の鉄則があるのです。

宇宙法則の中にです。

 

彼らはそれを成就されたわけです。

それで、王様はそれを成就させてあげたわけだし、その父や母はそれを成就したわけです。

その体験を通して得がたい魂の進化、ハードルを越えたわけなのです。

それをただの三次元的な情実で、師弟関係の弱みを持って妨害するという事は、宇宙法則に反する。

 

だからと言って、人間どう考えても 「それは嫌だ」という事に負けてしまうわけです。

しかし、3度目にはその情に、「その情はいけない」という事に気づき、そして完全に彼らの成就と自分の個人的な感傷とか情と言うものを消化させたわけなのです。 

 

例えば釈迦みたいに、高いハードル越えなければならない人間は、すべての執着を妻や子供、両親に対しての執着を手放し、すべて個人として尊重する。

そのような人間には、それなりの凄い試しが来ます。


9412010997_c3a1c0d8aa_z.jpg
Photo credit:“Spiritual growth is the only real growth / shriradhemaa

そのような成長過程で極端な神人とならなければならない、その直前にはこの様な極端な肉親に対する執着までも、完全に断たなければならない、そう言う事件が起こされるのです。

だからと言って、あの人は極悪人だから、そう言う「ツケ」が来て、悪い状況が起こったのだ、とはまったく違うことなのです。

すべてこの世のものと言うのは、教科書なのです。

場合によっては極端な、越さなければならないようなプロセス、教科書を突きつけられる時もあります。

2694276306_e299c603ff_z.jpg
Photo credit:Meister Eckhart / h-k-d

あの人は本当に裏表がないすばらしい人なのに、何でこんな事が起きるのだろう。
どっかで、悪いことをしているんじゃないだろうか。

って言うのは今までの考え方ですが、決してそうではないのです。


でも一般には、そこまでの試しと言うものは来ませんから、日々のすべてに感謝する。

そして、想念は自分ではない、想念を逆手にとってエゴ想念に逆らったコントロールの仕方などをマスターすることによって、だいたい現状の環境などは良くなっていくはずです。

プレアデス教義の考え方は、すべてが納得できる考え方なので解明できるのです。

 
////////////////////////

私たちは宇宙の一部であり、宇宙の中で暮らしています。
なので、宇宙の法則から避けることなど出来ないのです。

宇宙の法則は絶対です。

いかに自分で、何とかしよう、何とかしてあげようと思っても出来ることと出来ないことがあります。



気楽な考えですが、なるがままに、なすがままにが良いようです。

私は今まで、行動は今の自分に一番良いように自然に動かされた、という事がよくありました。

それを無理やり、変えようとしても結局はなるようにしかならない、もしくはあきらめた時点で、なぜか良い方向動いた、解決に向い出した。

もがいている最中は気づきませんし、良くもならなかった気がします。

それは必要な試しが来ているのに、それを自分のエゴで拒否しているからではないでしょうか。

拒否している以上、その試しをクリアできませんし、いつまで経っても同じ事をぐるぐると、堂々巡りをしていることになってしまうんです。

4807935163_121374f549_z.jpg
Photo credit:ongoing future / spiritual_marketplace

その試しを受け入れた、あきらめた時点で変わって行く。

このことを何度も体験しています。


続きは次回に。


※記事中の<Kさん>のお話、あるいは書物などの転載内容は、ほんの一部分です。
興味のある方、詳しく知りたい方は、FUJI日本のホームページをおすすめ致します。


--------------------

「不安・恐怖」により、ついつい悩んでしまいエゴに左右されていた自分を「想念観察・感謝瞑想」によって不安・恐怖が存在できない「いま」に集中できる事を教えていただいた○○様、そして「FUJI日本」のグループ並びに、ご担当者様に深く感謝いたします。

想念観察を広めるグループ!FUJI日本

 

一人でも多くこの記事を知ってほしいので、よろしくお願い致します。
いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーリンク


よく読まれている記事

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天と創造の法則 罪と罰ではないのです!
また一人退院されていきました。先生と看護師さん、お世話した方たちがお見送りに参列します。私は、裏方の立場なので、かげで見送りました。病院のお話に、よく「霊が出る」と聞きます。しかし、この病院にはそのようなお話は全くありません。なぜなら、ここは◯◯◯◯病棟があるからです。患者のみなさんは…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 輪廻転生とは その意味を知る!
以前からご紹介している、マイヤ氏が宇宙人セムヤーゼに教えられた、第一段階から四九段階まである人間の進化段階のお話です。もしかしたら、あなたは今回で500回生まれ変わったのかも知れない。私は、700回かも知れません。これとは別に、仏教には六道輪廻という世界があります。天界、人間、修羅、畜…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 金星の現在位置の謎
575.5年の公転周期によって破壊者は何度もこの太陽系に近づき様々な影響を与えた。前回お話した金星についても、破壊者が来るたびその軌道を変えられていたのです。しかしセムヤーゼのお話では、金星は3583年前に破壊者が現れなくても確実にゆっくりと地球に近づいたと言って…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ハイヤーセルフからのメッセージ
信じてくれる人だけ信じてもらえたら良いです。 私の不思議ファイルです。チョット長いですが、お付き合い下さい。4月8日のブログにしるし(道しるべ)を付けました。その時に「合点があったらお話します」と言いました。実は昨日、その意味がはっきり分かったのです。それは何なのか、お話した…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 死んだらどうなるの? どこ行くの?
基本的に私たちが死んだら、俗にあの世という霊界に行きますよね。これは誰でも分かっていることです。私は行ったことがありませんが、テレビでも良く特集してます。私が色んな人からお話を聞いて、まとめた霊界をチョットお話したいと思います。でも、真実かどうかは分かりませんし、妄想も少し入ってい…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 3人目の宇宙人セムヤーゼ
あなたはこのお話、信じられますか?−セムヤーゼとの出会い−宇宙人アスコットの予言通り、1975年にマイヤは3人目の宇宙人と出会う事になります。1月28日その日マイヤはテレパシーで誘われるかのように外へ飛び出し、車で1時間も離れた場所でUFOと遭遇した。UFOは急降下を始め、音も振動もなく…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 宇宙人とのコンタクト1
あなたは信じられるでしょうか。宇宙には、私たちの住んでいる太陽系と同じような太陽系が沢山あるということ。そして、その中で私たちと同じ形、要するに人間型(ヒューマノイド型)の知的生命体も数多く存在しているということ。太陽系の事が良く分からない方の為に簡単に説明します。太陽系とは:私たちが…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天照大神 様 プレアデスの影響 衝撃です!!
天照大神 様のメッセージを読んで、なぜ地球人とプレアデス人が密接な関係があるのか、またどうしてプレアデス人がそこまで地球を見守り続けているのか、謎が解け始めてきました。天照大神 様が仰います。-天照大神- (あまてらすおおみかみ)この地球の本来の価値に付いて話そう。何故地球という…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 2015 次元上昇の症状とは、そのサインはあるの?
明けましておめでとうございます。昨年4月から始めたこのブログ。文章も下手くそで、同じ様な記事を何度も書いているような気がします。はたして、来ていただいた方にちゃんと、分かってもらえているんだろうか。私のお話を、すべてではなくとも、ある程度心に残ってもらえているんだろうか。などと気になって…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ビックリです! 宇宙の仕組みです
はじめに、ブログを読まれている皆さんに一部、真実ではないことを伝えていました。何かと申しますと、記事:次元上昇のカギ、それは「愛」ですで、お話ししたこの一言です。「個人的な考えですが、私としてはアセンション、次元上昇に関しては宇宙の人が直接手をくだしたり、手助けをしたりはしないと思いま…
Photo credit:emotions / spiritual_marketplace

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。