So-net無料ブログ作成

チョットいっぷく! エゴは自分を守る防御反応 [宇宙の人]

スポンサーリンク


どこにでも居るような平凡なサラリーマン。
江古 武。

事の始めは、居酒屋で酔っ払い、宇宙仙人(クリエ)を呼び出してしまったのだ。

21世紀人になるために 第一部 参照

宇宙人:クリエ
地球人:江古 武
地球人:三重春代

  (待ちに待った給料日。職場の同僚は飲み会を企画。江古武、OLたちに声をかけてもらおうと朝から愛想
  をふりまき、率先して仕事をこなす。しかし、気味悪がられるだけで結局誰からも声がかからず、身から出
  た錆のサービス残業)

1121627855_30d194b3b6.jpg
Photo credit:Tokyo 244 / chrisjongkind

 

 レッスン9 エゴをチューンアップするんじゃ

武 ちくしょー! 
  宇宙仙人の奴、俺が変われば周りが変わるだなんて大ウソじゃねぇか!
  どうせダメなものはダメなんだよ。
  世の中なんて変わるわけないんだ。
  適当に仕事して食って行けるなら、クビになるまでこのままでいてやらぁ!

仙 ふぉっふぉっふぉっ・・・絶望しとるのう。
  君のような嘆きが地球上のあちこちで聞えておるわい。
  その絶望の想念、波動がどれだけ宇宙に影響を与えているか判らんじゃろう?

武 判りませんよ! 
  絶望させるようなこと仕向けたのはあなたじゃないですか。

仙 わしは自分をよくしていくように「真剣に」考えなさい、と言ったんじゃよ。

武 努力したけど、女の子誰一人振り向いてくれませんでしたよ・・・(泣き)

仙 情けないのう。
  久しぶりに来てみればこのザマじゃ。
  だいたい何が「努力」じゃ! 


  女に早くモテたいという下心から出た努力の、どこが真剣なんじゃ?
  それに一度失敗したくらいで君は急に宗旨がえするのかね? 
  世をスネていた君が、会社という「体制」にやっぱり安住していたいとはのう・・・

武 そうは言いませんけど、いい年してブラブラしてるわけにもいきませんから。

仙 そうやって、社会には従った方が安全、長いものには巻かれていた方が安全・・・
  「安定・安全」が君たちの合言葉じゃ!
  君たちの人生、その追求にばかり意識が行っておる。

  ところが現実を見てみたまえ!
  絶対の安定、安全がどこにあるんじゃ? 
  交通事故も災害も一向に無くならんじゃろうが?

7702361444_3387546d3b.jpg
Photo credit:Shinagawa Eki Entrance / 808armada

武 ・・・何だか他人事みたいでピンときませんが?

仙 君とて同類じゃ! 
  三十過ぎて独身だと世間体が悪いから、早く女の子をゲットしなきゃ・・・これだって安定志向じゃろうが?
  受け売りではない、自分で選択した人生を生きてもらいたいんじゃ。
  意識の自立を図るんじゃよ!

武 ・・・気づきませんでした。
  自分も社会の価値観に染まっていたなんて。

仙 誰でもそうじゃ。
  君たちのほとんどが、何らかの社会的価値観を自分のものとして受け入れておるね。
  たとえば○○大学の出身だからエライとか・・・およそ君たちの現実に対する反応・感情は、今まで身に着
  けてきたものがパターン化されたものではないかね?

  つまり幼児期からの色々な体験・経験が今の君の自我=エゴを作り上げてきた・・・
  違うかね?

武 もう少し具体的に・・・

仙 小さい頃、車にはねられた経験があるために大人になっても無意識に車が怖い、とか、パワフルな女たち
  の一家で育ったために、どうも女性を前にすると引いてしまう、とかじゃ。
  この心の反応、つまり「エゴの反応パターン」は「防御反応」なんじゃよ。
  自分の身を守るためのヨロイ、道具・・・そうは言えないかね?

武 そう言われれば・・・

仙 このヨロイを着て、何らかの不安や恐怖をもたらすものから感情面で自分の身を守ろうとするんじゃよ。
  みんなそうしているんじゃ。

武 そうかなぁ。
  ウチの会社じゃ上司はイバってるし、一流大学出身の同僚なんか、恐いもの知らずで大きな顔してますよ。

仙 トンガッておる奴ほど弱いんじゃよ!
  「人より劣っている」という劣等感のカタマリの人間が、肩書きにすがってこのギャップを埋め、「中和」して
  いるだけのことじゃ。
  相手と対等だというひとときの安心感を得たいんじゃよ。

武 なあんだ、やっぱりエゴのヨロイで身を固めていただけなのか。

仙 そうじゃ。
  そしてここが大事なところなんじゃが、このエゴのヨロイこそが、やっかいなシロモノなんじゃよ。
  エゴは防御の道具にはなっても、自分を変えようとする時、大きな障害になっていくんじゃ。

6918412538_4e0c71fef0.jpg
Photo credit:Ironman / axeman3d


武 エッ、俺のこと言ってるんですか?

仙 君を含め、大半の地球人じゃ。
  エゴが無意識的に、君の思考や態度、姿勢を今のままに固定しようとするんじゃ。
  君、女の子にモテたいんじゃろ?

武 どうせモテませんよ、フン!

仙 今の君にほほえんでくれるのは飲み屋のギャルくらいじゃからな。
  普通の女の子にモテたいんなら、中途半端な「努力」ではダメじゃ。

  自分を変えていく術とは、まずエゴ反応していることに気づくことなんじゃ。
  これがマスターできれば、君の現実を変える術をマスターしたも同然なのじゃ!

武 ほ、本当ですか!?

仙 保証するよ・・・しかし君も、ニンジンをぶら下げないと動かん男だのう。



                                                                                      ー To be continued ー


解説

Q エゴ反応に気づくことが、自分を変えることと,どう関係するのですか?

自分を見つめ直すとは、今まであなたが「自分」という思い込み、つまり生まれてから今までに身につけてきた
価値観=エゴ(自我)にどれくらい頼って生きてきたかを見直すことでもあります。

 [自-他]を分ける感覚はエゴの性質上、やむを得ない側面があります。
しかし、このエゴを暴走させた結果、あの人と私は違う、性格が違う、性別、歳が違う、という具合に、違っている
点を無意識に強調して考えるクセが身につくと、やがて対立、争いへと発展します。

 人種・民族差別がよい例ですが、その元には「嫌悪感」があります。
あの人は汚い、馬鹿だ、いつもいやがらせする、といった思い込みから、自分の意識や現実に、他人を寄せ付け
ない境界線をつくり、殻の中に閉じこもってしまうのです。

5741554979_025cd20853.jpg
Photo credit:War! / jugbo

 心では誰も争いごとはしたくないと考えているにも関わらず、これほどまでに世界中で紛争や虐殺が起こって
いるのはなぜでしょうか? 
それは皆さんが、思い込みのままに行動してしまうからです。

 たとえば職場で気の合わない、嫌な上司がいるとします。
この上司を前にするたびに、あなたのエゴは、彼をネガティブに解釈するパターンを記憶していきます。
その結果、エゴはあなたに「あいつは俺を嫌っている」という想念を送り続けます。
するとあなたはその想念を真実だと錯覚し、しまいには「奴を排除してやりたい!」というところまでエスカレートするのです。

実際、上司はあなたを嫌っているのではなく、ただ口うるさいだけかもしれないのです。
戦争にいたる背景も、およそこんなものです。

 想念と現実のギャップをこのように観察してみると、自分を苦しめていたストレスのほとんどが想念によって与
えられた「幻」であることに気づくはずです。

また、この想念の仕組みが段々理解出来てくると、相手も自分と同じく、ただエゴ反応にふりまわされて行動しているだけだということにも気づきます。

 皆それぞれ違っていて当然なのです。寛容になってお互いを認め合うこと・・・その違いを「許す」ことが必要です。



Q エゴ反応をなくすにはどうしたらいいですか?

 人間のエゴ(自我)とは、言い換えれば防御本能です。
あらゆる危険から自然と身を守るように働きます。

危険から身を守るのであれば当たり前と言えるかもしれませんが、その本能、仕組みが人間の変化、進化を妨
げている側面もあるのです・・・ちょうど、今の日本の官僚機構のように。

本来防衛の必要のない場合や場面で防御本能が働く、つまり何でも排除しようとする過剰防衛に傾いてしまう傾向があるということです。

 「エゴを無くしなさい、捨てなさい」などと言っているのではありません。

そもそも完全に無くすことなどできないのです。
エゴ=防御本能自体は、何も無駄なものではありません。

23759660204_dd0ff9bc96.jpg
Photo credit:Protecting the Sunrise / nevilleslens

ただ、これからの時代には性能が古すぎる、というだけのことです。
エゴはあなたの性質を知り尽くしていますから、「もう要らない」とゴミ扱いされた場合、生存を賭けて、どんな手
を使ってでもあなたの変化を妨げようとします。

がっちりガードするのがエゴの宿命なのですから.その巧妙さには身震いしますよ!
 新しい時代に向けて、心、つまり自我(エゴ)をチューンアップして欲しいと思います。

/////////////////////

ひさびさに、江古 武の登場です。

物語を読んでいく内、改めてエゴとは上手くできていると思います。
何度もお話している様に、エゴは自分を守る防御システム、反応です。

小さい頃から、いろいろな出来事やその体験によって育ってきたものです。
こんな時はこの反応、その時にはその反応という様にエゴが自然に反応しているのです。

なので、無くてはならないものですが、その反面いろいろな障害も複雑につきまとう。

反応といっても単純なものではなく、人間は考える力、知恵や理性もあるのでそこに葛藤やらが生まれてきます。
私的には、よく言うパニック障害や恐怖症なんかも、これのバランスがくずれた結果の様な気がします。

私も学生の頃から結構上がり症でして、人前でスピーチしたり発表したりするのが大の苦手でした。
とくに、ヤバイのは順番を待つ時間です。

突発的に◯◯をみんなに説明して下さい。
などと、急に会社から頼まれるのは、全く動じないのだが、改めて◯◯時に説明して下さい、と予定に組み込まれると、もうダメです。

その時までの時間にいろいろな事を考えてしまい、普段より速い心臓の鼓動を感じてきます。

5159286561_23f4d6d8da.jpg
Photo credit:Clagett Farm Share October 26 and 30 / krossbow

「説明なんて大した事ではない」
「相手は人間ではなく大根やキャベツなんだ」

と言い聞かせても、結果的にはダメで説明は上手くいきません。
普段の半分以下の実力しか出せず、グダグダの説明で終ってしまう。

これもある意味恐怖症です。
しかし、これも逆に体験といえば貴重な体験なのですが…。

 

これを何とか克服したいと考えたのが、バンドでした。
不思議と自分の心底好きなものに専念すると、あまり周りを感じなくなる。

全く感じないかと言われれば嘘になりますが、説明やスピーチなどと比べるとほとんど感じない。
確かに自分一人ではなくメンバーと一緒だ、というのが大きいと思うが。

それこそ周りは大根やキャベツに見えて、気持ちに不安恐怖を感じない。
待ち時間もさほど緊張せず、普段と変わらないのが分かるのです。

逆に、もっと演奏したいって思う。

 

また、脱線してしまいました。

以前の記事、ア・ランさんもまた、同じ様なことを話していました。
人間は反応する。

 記事:生まれ変わりのプロセス! さらに深く考える

話し方は全く違いますが、人間は反応するものだということです。
そしてその反応するものはエゴ意識であり、自分と認識している今の自分です。

4661708371_107320f177.jpg
Photo credit:Clagett Farm Share October 26 and 30 / krossbow

反省点は、人前での報告やプレゼンテーションで想念観察をやってもダメだった。
チョット…、この間もそうだったんですが、流れた想念を目だけになって流しても、どうしても流しきれなかった。

その時間まで心臓の鼓動がおさまらず、普段より速いままだったんですよね。
その体の反応が、また気持ちを荒立たせ、目一杯緊張し結局上がってしまった。

観察で高所恐怖症や閉所恐怖症はある程度大丈夫だったんだが…。
この上がり症は、やっぱ場数ふまないと治らないのかねぇ。

誰か良い方法を知っている人は教えて欲しいところです。

 

続きは次回に

※記事中の<Kさん>のお話、あるいは書物などの転載内容は、ほんの一部分です。
興味のある方、詳しく知りたい方は、FUJI日本のホームページをおすすめ致します。


--------------------

「不安・恐怖」により、ついつい悩んでしまいエゴに左右されていた自分を「想念観察・感謝瞑想」によって不安・恐怖が存在できない「いま」に集中できる事を教えていただいた○○様、そして「FUJI日本」のグループ並びに、ご担当者様に深く感謝いたします。

想念観察を広めるグループ!FUJI日本



一人でも多くこの記事を知ってほしいので、よろしくお願い致します。
いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーリンク


よく読まれている記事

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天と創造の法則 罪と罰ではないのです!
また一人退院されていきました。先生と看護師さん、お世話した方たちがお見送りに参列します。私は、裏方の立場なので、かげで見送りました。病院のお話に、よく「霊が出る」と聞きます。しかし、この病院にはそのようなお話は全くありません。なぜなら、ここは◯◯◯◯病棟があるからです。患者のみなさんは…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 輪廻転生とは その意味を知る!
以前からご紹介している、マイヤ氏が宇宙人セムヤーゼに教えられた、第一段階から四九段階まである人間の進化段階のお話です。もしかしたら、あなたは今回で500回生まれ変わったのかも知れない。私は、700回かも知れません。これとは別に、仏教には六道輪廻という世界があります。天界、人間、修羅、畜…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 金星の現在位置の謎
575.5年の公転周期によって破壊者は何度もこの太陽系に近づき様々な影響を与えた。前回お話した金星についても、破壊者が来るたびその軌道を変えられていたのです。しかしセムヤーゼのお話では、金星は3583年前に破壊者が現れなくても確実にゆっくりと地球に近づいたと言って…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ハイヤーセルフからのメッセージ
信じてくれる人だけ信じてもらえたら良いです。 私の不思議ファイルです。チョット長いですが、お付き合い下さい。4月8日のブログにしるし(道しるべ)を付けました。その時に「合点があったらお話します」と言いました。実は昨日、その意味がはっきり分かったのです。それは何なのか、お話した…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 死んだらどうなるの? どこ行くの?
基本的に私たちが死んだら、俗にあの世という霊界に行きますよね。これは誰でも分かっていることです。私は行ったことがありませんが、テレビでも良く特集してます。私が色んな人からお話を聞いて、まとめた霊界をチョットお話したいと思います。でも、真実かどうかは分かりませんし、妄想も少し入ってい…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 3人目の宇宙人セムヤーゼ
あなたはこのお話、信じられますか?−セムヤーゼとの出会い−宇宙人アスコットの予言通り、1975年にマイヤは3人目の宇宙人と出会う事になります。1月28日その日マイヤはテレパシーで誘われるかのように外へ飛び出し、車で1時間も離れた場所でUFOと遭遇した。UFOは急降下を始め、音も振動もなく…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 宇宙人とのコンタクト1
あなたは信じられるでしょうか。宇宙には、私たちの住んでいる太陽系と同じような太陽系が沢山あるということ。そして、その中で私たちと同じ形、要するに人間型(ヒューマノイド型)の知的生命体も数多く存在しているということ。太陽系の事が良く分からない方の為に簡単に説明します。太陽系とは:私たちが…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天照大神 様 プレアデスの影響 衝撃です!!
天照大神 様のメッセージを読んで、なぜ地球人とプレアデス人が密接な関係があるのか、またどうしてプレアデス人がそこまで地球を見守り続けているのか、謎が解け始めてきました。天照大神 様が仰います。-天照大神- (あまてらすおおみかみ)この地球の本来の価値に付いて話そう。何故地球という…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 2015 次元上昇の症状とは、そのサインはあるの?
明けましておめでとうございます。昨年4月から始めたこのブログ。文章も下手くそで、同じ様な記事を何度も書いているような気がします。はたして、来ていただいた方にちゃんと、分かってもらえているんだろうか。私のお話を、すべてではなくとも、ある程度心に残ってもらえているんだろうか。などと気になって…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ビックリです! 宇宙の仕組みです
はじめに、ブログを読まれている皆さんに一部、真実ではないことを伝えていました。何かと申しますと、記事:次元上昇のカギ、それは「愛」ですで、お話ししたこの一言です。「個人的な考えですが、私としてはアセンション、次元上昇に関しては宇宙の人が直接手をくだしたり、手助けをしたりはしないと思いま…
Photo credit:emotions / spiritual_marketplace

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。