So-net無料ブログ作成

七飯町の置き去り事件! スピリチュアルな導きを感じます [スピリチュアル]

スポンサーリンク

 

北海道七飯町の林道で置き去りにされた大和君。
捜索から一週間、ほとんどの方は70〜80%厳しいと思っていたのではないでしょうか。

何でも結び付けるな、と言われそうですが、

6238732092_f340dcc9f0.jpg
Photo credit:we are always at the beginning / spiritual_marketplace

私は非常にスピリチュアルを感じました。
すべてに、たまたまを感じたからです。

以前にも言いましたが、たまたまが何度も重なると、それはもうたまたまではなく導き以外の何ものでもない。

 

チョット考えて見て下さい。

何も無い初めての山道で、ポツンとひとり置き去りにされた。
改めて周りを見てみる。

周りは漠然と茂った葉っぱと木々でいっぱいです。
あとは何もない緑、それだけです。

方向的には360度あらゆる方向へ進むことが出来ます。
その中の一つの方向をまず自分で選んだのです。
北に進むのか南行くのか、とにかく自分で選択したのです。

比較的歩きやすい林道を選択したにしても、前に進むのか後退するのか選択しなければならないのです。
途中、別れ道があったなら、そこでも選択を迫られることになります。

結果論ですが、子供の7㎞の道のりはハッキリ言ってきついでしょう。
行けども行けども葉っぱと木々でいっぱいです。

あらゆる不安・恐怖が襲いかかってきたと思います。
途中ヒグマに出会う可能性もゼロではないのです。

しかも向かう先は、正解とは限らないのです。

8519533276_1c4ba9a449.jpg
 Photo credit:The "spirit" of a moment and of a place ... not an HDR / emil9497photography__art

幾多の選択を経て、7㎞進んだ先にたまたま自衛隊の演習用小屋があった。
そして、たまたま近くに生命をつなぐ水道があり、元栓が開いていて水が飲めた。

もし元栓が閉じていたら、7歳の子供が水道の元栓の場所を探すことが出来るだろうか。
と言うより、元栓のことを知っているかどうかです。

そして、たまたま小屋に鍵がかかっていない扉があり中に入れた。

ただでさえ厳しい自衛隊です。
鍵をかけるのは当たり前でしょう。

しかし、開いている箇所があったのです。
あとから問題になるかも知れませんが、不幸中の幸いという事でしょう。

しかも中には暖をとれるマットレスがあったというから驚きです。
この時点で私は、この子は今死ぬ時期ではなく、生かされていると感じました。

小屋や資材置き場、倉庫などは通常であれば、機械や道具などの保管場所として利用される、暗く冷たい場所が多い。
危険がいっぱいなのです。

ヘタをすると突起類などで怪我をしたり、よく注意しないと落とし穴的な段差に落ちたり危ないのです。
私は以前、消防設備点検で、色いろな建物や資材置き場、倉庫などの感知器を点検して回っていたので状況はよーく分かります。

TVでも見ましたが、入った小屋にたまたまマットレスが重なってあったとは奇跡的ですね。
スピリチュアル的に、その子は選んでいたのでしょう。

 

たまたまは、まだ続きます。

たまたま一週間目で自衛隊員に発見してもらった。
発見された、ではなく発見してもらったと私は思いました。

自衛隊員は任務上その小屋へ必要があり、行っただけなのでしょうが、全ては決まっていたと思います。
その隊員は最初っから大和君へ食べさせる為、おにぎり2個を持って小屋へ向かったのですよ。

7歳の子が、食料も無く一週間。
見た目は元気だったというが、おそらく生命活動としてはギリギリの状態だったと思います。

その子は7歳にして、ものすごい体験をしたのです。

2894159255_e32a82d3eb.jpg
Photo credit:* Imagine * / pareeerica

以前のお話、

 記事:運命と宿命って 何が、どう違うの?

の中でのクリエさんが言った、短い一言です、

「 一つ真実がある。
どうあがいても死ぬ奴は死ぬんじゃ。

これも”運命”なんじゃ。
こんなセリフは実際にその事実を見て来た人間にしか言えぬのう。

よくよく胆に銘じてくれ。 」

 

このことに対して私は、
逆に、生きる人は生きる。

そう言いました。
まさに今回、この子がそうだと思いました。

全てが自分で決めてきた事であると同時に、それを可能にした見えない存在たちの誘導と遠い約束を交わした協力者たち。

もちろんご家族も協力者であるのは言うまでもありません。

そして、まれに見る報道の大きさです。
日本はもとより、海外にまで影響を与え教えたのです。

 記事:熊本の地震

でも申しましたが、

周りがどんな悲惨な状況であれ、どんな絶望的な環境であれ、生きる人は生きるのですよ。
生かされているのです。

やり方はいろいろあるでしょう。
数々のたまたまがあり、通常では考えられない不思議によって、それこそスピリチュアルな出来事です。
自分が思わず行なった意外な行動も、あとから考えてみると「なぜ」と不思議と考えさせられる時があります。

自分で決めてきた、

私はこういう人生を送りたい。
前回出来なかった課題・宿題をやり遂げたい。

そう言って約束を交わし生まれてきた以上、それを成就されるまでいろんな方法で生かされると思っています。

4399079111_53f609959c.jpg
Photo credit:stop here! / spiritual_marketplace

でも、勘違いしないで頂きたいのは、

成就とは今の自分が考えている、「自分にとっての夢や希望が叶う事」ではありません。
今の自分はエゴです。

あくまでも、本当の自分による成就なのです。
なので、短命もあり得ますし、エゴが考える夢や希望が叶わないことだってあるのです。

 

大和君のお話から脱線していました。

何はともあれ、自分が選択した人生です。
いろんな出来事が起こり起こされ、そこから学び進化していくわけです。

影響も与えたり受けたり、常に波動は飛び交っています。
今回の置き去り事件は、数多くの人が影響を受け、その中に沢山の学びや気付きがあったはずです。

人間はそうしながら少しづつ学び、進化していかなければならない生き物なのです。

 

続きは次回に

 

※記事中の<Kさん>のお話、あるいは書物などの転載内容は、ほんの一部分です。
興味のある方、詳しく知りたい方は、FUJI日本のホームページをおすすめ致します。


--------------------

「不安・恐怖」により、ついつい悩んでしまいエゴに左右されていた自分を「想念観察・感謝瞑想」によって不安・恐怖が存在できない「いま」に集中できる事を教えていただいた○○様、そして「FUJI日本」のグループ並びに、ご担当者様に深く感謝いたします。

想念観察を広めるグループ!FUJI日本



一人でも多くこの記事を知ってほしいので、よろしくお願い致します。
いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーリンク


よく読まれている記事

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天と創造の法則 罪と罰ではないのです!
また一人退院されていきました。先生と看護師さん、お世話した方たちがお見送りに参列します。私は、裏方の立場なので、かげで見送りました。病院のお話に、よく「霊が出る」と聞きます。しかし、この病院にはそのようなお話は全くありません。なぜなら、ここは◯◯◯◯病棟があるからです。患者のみなさんは…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 輪廻転生とは その意味を知る!
以前からご紹介している、マイヤ氏が宇宙人セムヤーゼに教えられた、第一段階から四九段階まである人間の進化段階のお話です。もしかしたら、あなたは今回で500回生まれ変わったのかも知れない。私は、700回かも知れません。これとは別に、仏教には六道輪廻という世界があります。天界、人間、修羅、畜…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 金星の現在位置の謎
575.5年の公転周期によって破壊者は何度もこの太陽系に近づき様々な影響を与えた。前回お話した金星についても、破壊者が来るたびその軌道を変えられていたのです。しかしセムヤーゼのお話では、金星は3583年前に破壊者が現れなくても確実にゆっくりと地球に近づいたと言って…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ハイヤーセルフからのメッセージ
信じてくれる人だけ信じてもらえたら良いです。 私の不思議ファイルです。チョット長いですが、お付き合い下さい。4月8日のブログにしるし(道しるべ)を付けました。その時に「合点があったらお話します」と言いました。実は昨日、その意味がはっきり分かったのです。それは何なのか、お話した…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 死んだらどうなるの? どこ行くの?
基本的に私たちが死んだら、俗にあの世という霊界に行きますよね。これは誰でも分かっていることです。私は行ったことがありませんが、テレビでも良く特集してます。私が色んな人からお話を聞いて、まとめた霊界をチョットお話したいと思います。でも、真実かどうかは分かりませんし、妄想も少し入ってい…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 3人目の宇宙人セムヤーゼ
あなたはこのお話、信じられますか?−セムヤーゼとの出会い−宇宙人アスコットの予言通り、1975年にマイヤは3人目の宇宙人と出会う事になります。1月28日その日マイヤはテレパシーで誘われるかのように外へ飛び出し、車で1時間も離れた場所でUFOと遭遇した。UFOは急降下を始め、音も振動もなく…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 宇宙人とのコンタクト1
あなたは信じられるでしょうか。宇宙には、私たちの住んでいる太陽系と同じような太陽系が沢山あるということ。そして、その中で私たちと同じ形、要するに人間型(ヒューマノイド型)の知的生命体も数多く存在しているということ。太陽系の事が良く分からない方の為に簡単に説明します。太陽系とは:私たちが…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天照大神 様 プレアデスの影響 衝撃です!!
天照大神 様のメッセージを読んで、なぜ地球人とプレアデス人が密接な関係があるのか、またどうしてプレアデス人がそこまで地球を見守り続けているのか、謎が解け始めてきました。天照大神 様が仰います。-天照大神- (あまてらすおおみかみ)この地球の本来の価値に付いて話そう。何故地球という…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 2015 次元上昇の症状とは、そのサインはあるの?
明けましておめでとうございます。昨年4月から始めたこのブログ。文章も下手くそで、同じ様な記事を何度も書いているような気がします。はたして、来ていただいた方にちゃんと、分かってもらえているんだろうか。私のお話を、すべてではなくとも、ある程度心に残ってもらえているんだろうか。などと気になって…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ビックリです! 宇宙の仕組みです
はじめに、ブログを読まれている皆さんに一部、真実ではないことを伝えていました。何かと申しますと、記事:次元上昇のカギ、それは「愛」ですで、お話ししたこの一言です。「個人的な考えですが、私としてはアセンション、次元上昇に関しては宇宙の人が直接手をくだしたり、手助けをしたりはしないと思いま…
Photo credit:emotions / spiritual_marketplace

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。