So-net無料ブログ作成
検索選択

天の前では私たちは丸裸です [宇宙の人]

スポンサーリンク


 -無言の書-

理解の旅を続けていくと、まあ、あっちゃこっちゃが迷路だらけで、訳がわからんようになるだろう。
やればやるほど理解どころではなく、頭がこんがらがってしまうもんじゃ。

理解こそ光である・・・その言葉を皆さんに送っているわけじゃが、結局、理屈の域を出ることはなかなか難しい。

所詮、頭の世界を克服することはなかなかできんもんじゃ。

3577063178_2c0052f12b.jpg
Photo credit:a new path / spiritual_marketplace

理解を得ると言っても、そのほとんどは自己防衛であり、まあ、なにがしらかの安定を築きたいが故にやっておるわけじゃ。

死を克服するといっても、如何にして本質を一つになれるかというテーマを何年かかって追求したところで、所詮泡吹く酸素不足の金魚とそう変わらん。

本質と一つになると言ったところで、そういう疑問が湧くこと自体、無駄な努力としか思えんのじゃ。


理解を蓄積するということは大切なことではあるが、所詮君達の物差しから離れることはそう生易しいことではない。

本当はとっても簡単なことなんだが、皆さんのエゴは、どれほど殺ぎ落とされたのか、懸命に瞑想してどこまで統一出来たのか、鉢巻きまいて頑張るのは素晴らしいことだが、そのようなやり方も、いずれは壁にぶつかるもんじゃ。

エゴ体を感じてもすぐに失われていく。

パワーのあるやつは更に道を求めていく。
パワーの無いやつは適当に手を打って諦めてしまう。

パワーのあるやつは、さもありなんと言う顔をして生きておるが、所詮手を打つやつと大した違いはない。



このクソ親父が何を言いたいのか・・毎度のことながら判らんじゃろう。

天はお前たちの全てを見透かしておる。
天は全てを見ておる。
 
お前たちが何を理解しようが、天はお前たちの全てを知り尽くしておる。
それで十分ではないか。

裸になろうと努力することは大切なことであり、自分をごまかさぬように自分に対して、自分を厳しく見詰めることは更に大切なことである。

がしかし、それ以上にもっと大切なことがある。
天の前ではお前たちは丸裸じゃよ、いつも・・・。

7778851590_162b24f1e8.jpg
Photo credit:Spiritual Time / ezequielzvik

創造に祝福あれ。
お前たちに禍あれ。

            -クリエ-

//////////////

5月18日

この病院に勤めて、今日でちょうど1年になりました。
長いようで短い、あっという間の1年だったなぁ。

自分のことばかりで申し訳ありません。
一年前の思い出話なので、この先、飛ばしてもらっても結構です。

 〜〜〜〜〜〜〜〜

そもそも、

何かに動かされたように、この病院での就職がトントンと決まり、安心したのもつかの間、施設管理で引き継ぎする人が居ないという、非常に困った一日を体験した初日だった。

記事:ハイヤーセルフからのメッセージ 
記事:恐れは現実ではない! 未来を思う想念である

自分で、ああでもない、こうでもないと思いつつも、やはり不安を隠せないのが文章に出てるなぁ。

何しろ、

何処に何があるのか、
入ってはいけない場所は、
ここでのルールは、

ポツンと一人、考えこんでいましたからね。
しかし二日目、救世主的、天使が現れ救われた。

記事:思い出して! 遠い約束は確かに存在する

私はこの不思議で、より実感しましたね。
善悪判断ではありませんが、悪いと思われる出来事であっても、その中には必ず良いと思われる事が隠されている。

そして、見えない存在たちは常に見ている。
ちゃんと誘導されるのだと。

ある意味、すべては用意されている。
そして、すべてある。

3325862580_ee4f3e5513.jpg
Photo credit:Day 713 / 365 - I'm a dreamer. I have to dream and reach for the stars, and if I miss a star then I grab a handful of clouds / restlessglobetrotter

必要なものは必要な分だけ、それ以上でも以下でもなく用意されて与えられる。
ないものは無いという宇宙の法則や、見えない存在たちがより理解できましたね。

チョット大げさ、かも知れませんがその時、そう感じた。

 

5月18日時点で、年間を通してやる仕事は一周しました。
ここでは、ボイラ関係より、他の仕事の方が多い事も分かりました。

学校で言えば、用務員のおじさん的存在でしょうか。
早く言えば、何の不具合でも修理する何でも屋です。

各病棟の雰囲気にもなれたし、そこそこでのルールも分かった。
総合病院の様な大きい病院ではないので、逆に仕事はしやすいかも。

でも、私が一番影響を受けたのは、仕事でも技術でも人間関係でもない。

人間の生と死。
スピリチュアルです。

 

クリエさんがお話した、

天は全てお見通し。
天は全てを知り尽くしている。
天の前では私たちは丸裸である。

このことは、

抽象的に思えるかも知れませんが、全て、ひっくるめて云っているのだと思いますが、それも人によって捉え方は様々でしょう。

色いろ考えられますが、以前お話した自分がしてきた行い。
様々な法則により、それらに対して天は答えを返してきます。

神や天使などの人物的な存在だけではなく法則などもそうなのです。
それらの前では、私たちは丸裸なのです。
丸見えなのですよ。

身近なところでは、見えない存在たちもそうです。
勘違いしないでいただきたいのは、

目に見えない存在たちは、進むべき道をガイドする反面、エゴが嫌だと思うことも与えてくるということです。
「試練」なども含めて、つらいと思われる出来事も容赦なく与えてくるのです。

151634946_c1ba629917.jpg
Photo credit:time 1 / tilaneseven

それは魂の成長を願っての事であり、絶妙なタイミングで与えてきます。
必要なことだからであり不要なものは与えるわけがありません。

それこそ、以上でも以下でもない、その人でないと意味が成さない事をです。
なので、自分に起きた出来事は魂の進化の時であり、クリアできない事などないと私は思っています。

確かにその時は、ガクと落ち込む事もあるでしょう。
時として耐えられない絶望感を感じる時もあると思います。

想念観察もできないくらいに自分の想念に流され、押つぶされる時もあると思います。
でも、必ず開ける道は先にあるのです。

これらには隠された良いことが絶対同じくらいあるのだ。
これは自らの成長の時であり、私には必要な出来事なのだ。

そして目に見えない存在たちはいつも見ている。

すべて分かっているということです。
そう思えば何とかなると思います。
 

ふー。
(タバコです)

一服しました。
書くことがイマイチ思い浮かばなくなった…。

なので、ブログの検索ワードを見ていました。
常に多い言葉は、「死んだらどうなるの」です。

次いで、「次元上昇」「スピリチュアル」「UFO」「真実」「宇宙人」「しくみ」と続きます。
関心が多いのが、死んだあとの世界や、次元上昇などの謎とされている部分ですよね。

こうですよって言い切ることが出来ない、様々な説が枝別れしていて真実が全く見えない。
結局のところ分からないで終ってしまう。

8237539886_045e40db78.jpg
Photo credit:passing time / bruce_aldridge

そんな言葉が一番多いキーワードでした。
分からない、だから余計関心があるのでしょう。

次元上昇については、もっと分かりません。
まぁ、この先何十年かけて徐々に変化していくと云います。
自分の意識の向き方による説もある様です。

クリエさんの言葉がよみがえります。
< 所詮君達の物差しから離れることはそう生易しいことではない >

簡単なことではある様なのだが、私たちの次元から見ている限り難しいのでしょう。

 

続きは次回に

※記事中の<Kさん>のお話、あるいは書物などの転載内容は、ほんの一部分です。
興味のある方、詳しく知りたい方は、FUJI日本のホームページをおすすめ致します。


--------------------

「不安・恐怖」により、ついつい悩んでしまいエゴに左右されていた自分を「想念観察・感謝瞑想」によって不安・恐怖が存在できない「いま」に集中できる事を教えていただいた○○様、そして「FUJI日本」のグループ並びに、ご担当者様に深く感謝いたします。

想念観察を広めるグループ!FUJI日本



一人でも多くこの記事を知ってほしいので、よろしくお願い致します。
いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーリンク


よく読まれている記事

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天と創造の法則 罪と罰ではないのです!
また一人退院されていきました。先生と看護師さん、お世話した方たちがお見送りに参列します。私は、裏方の立場なので、かげで見送りました。病院のお話に、よく「霊が出る」と聞きます。しかし、この病院にはそのようなお話は全くありません。なぜなら、ここは◯◯◯◯病棟があるからです。患者のみなさんは…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 輪廻転生とは その意味を知る!
以前からご紹介している、マイヤ氏が宇宙人セムヤーゼに教えられた、第一段階から四九段階まである人間の進化段階のお話です。もしかしたら、あなたは今回で500回生まれ変わったのかも知れない。私は、700回かも知れません。これとは別に、仏教には六道輪廻という世界があります。天界、人間、修羅、畜…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 金星の現在位置の謎
575.5年の公転周期によって破壊者は何度もこの太陽系に近づき様々な影響を与えた。前回お話した金星についても、破壊者が来るたびその軌道を変えられていたのです。しかしセムヤーゼのお話では、金星は3583年前に破壊者が現れなくても確実にゆっくりと地球に近づいたと言って…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ハイヤーセルフからのメッセージ
信じてくれる人だけ信じてもらえたら良いです。 私の不思議ファイルです。チョット長いですが、お付き合い下さい。4月8日のブログにしるし(道しるべ)を付けました。その時に「合点があったらお話します」と言いました。実は昨日、その意味がはっきり分かったのです。それは何なのか、お話した…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 死んだらどうなるの? どこ行くの?
基本的に私たちが死んだら、俗にあの世という霊界に行きますよね。これは誰でも分かっていることです。私は行ったことがありませんが、テレビでも良く特集してます。私が色んな人からお話を聞いて、まとめた霊界をチョットお話したいと思います。でも、真実かどうかは分かりませんし、妄想も少し入ってい…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 3人目の宇宙人セムヤーゼ
あなたはこのお話、信じられますか?−セムヤーゼとの出会い−宇宙人アスコットの予言通り、1975年にマイヤは3人目の宇宙人と出会う事になります。1月28日その日マイヤはテレパシーで誘われるかのように外へ飛び出し、車で1時間も離れた場所でUFOと遭遇した。UFOは急降下を始め、音も振動もなく…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 宇宙人とのコンタクト1
あなたは信じられるでしょうか。宇宙には、私たちの住んでいる太陽系と同じような太陽系が沢山あるということ。そして、その中で私たちと同じ形、要するに人間型(ヒューマノイド型)の知的生命体も数多く存在しているということ。太陽系の事が良く分からない方の為に簡単に説明します。太陽系とは:私たちが…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天照大神 様 プレアデスの影響 衝撃です!!
天照大神 様のメッセージを読んで、なぜ地球人とプレアデス人が密接な関係があるのか、またどうしてプレアデス人がそこまで地球を見守り続けているのか、謎が解け始めてきました。天照大神 様が仰います。-天照大神- (あまてらすおおみかみ)この地球の本来の価値に付いて話そう。何故地球という…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 2015 次元上昇の症状とは、そのサインはあるの?
明けましておめでとうございます。昨年4月から始めたこのブログ。文章も下手くそで、同じ様な記事を何度も書いているような気がします。はたして、来ていただいた方にちゃんと、分かってもらえているんだろうか。私のお話を、すべてではなくとも、ある程度心に残ってもらえているんだろうか。などと気になって…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ビックリです! 宇宙の仕組みです
はじめに、ブログを読まれている皆さんに一部、真実ではないことを伝えていました。何かと申しますと、記事:次元上昇のカギ、それは「愛」ですで、お話ししたこの一言です。「個人的な考えですが、私としてはアセンション、次元上昇に関しては宇宙の人が直接手をくだしたり、手助けをしたりはしないと思いま…
Photo credit:emotions / spiritual_marketplace

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。