So-net無料ブログ作成

病気からの開放 ! なぜ病が現れるのか [宇宙の人]

スポンサーリンク

 
5月13日の昨日、

久々に、また不整脈が起こりました。

時間にして7分位です。
暖かくなってきたので、ボイラの暖房時間のプログラムを変えている最中に起こりました。

15609076978_3d6bf12e0c.jpg
Photo credit:heartbeat of the city / curioustangles

本当に久々です。
前回、不整脈がいつ起こったのかブログをさかのぼって見てみると、

 記事:病気について
 記事:細胞の気持ちになることも必要です
 記事:病気も体験です 感謝を忘れてはいけません

それらの記事のうち、昨年の3月4日に書いた「 病気も体験です 感謝を忘れてはいけません 」が、最後に起きた不整脈だったと思う…。

たしか、そう思います。
自分では完全に忘れています。
ブログはある意味、日記代わりになる様です(汗)。

 

なぜ、また不整脈が起きたのか…、原因は分かっています。
大反省ですね。

お恥ずかしいことですが、
しばらく心臓さんへの感謝をしていませんでした。

心臓さんは貴重な体験を私に与えてくれていたのです。
が、一年も不整脈が起きないと、心臓の存在さえも忘れていました。

自分で書いた、「 感謝を忘れてはいけません 」を身をもって思い知らされた気持ちです。
長いこと健康でいると、健康の「 ありがたみ 」まで忘れていた、という事も教えてくれた様です。

不整脈は心臓から私への何らかのメッセージであり、あらためて感謝やありがたみ、そして辛さを認識させられる。
「 思い出しなさい 」と言わんばかりに、完全に忘れた頃にやって来ます…。

4195245405_597c6d4420.jpg
Photo credit:Love stories / aftab

以前、宇宙の人ア・ランさんがお話した、「病気について」のメッセージを覚えているでしょうか。
ア・ランさんは、もう一つ別の視点、角度から病について説明をしていました。

 記事:病気について ア・ラン

メッセージの中で、

病とは全ての病(肉体の病とは限らない)は、集中が為されない場合に現れるものであり、集中とは、一点
において矛盾の無い状態に在るということを言う(矛盾はエネルギー体の分裂、又消耗を意味する)。

と言っていました。

集中することで矛盾の無い状態に在ることにより、エネルギー体の分裂や消耗から開放されるというお話です。 

矛盾が病気を生むということなのか。
集中できない、要は不安定や乱れともとれる状態は、矛盾を発生させエネルギー体にダメージを与えるという意味だろうか。

エゴは反応であるが複雑に絡み合って、時と場合によって混乱することもある。
原因はストレスであったり不安・恐怖であったり、特に現代社会は非常識が常識であったりするのでね。

そんな中どうだろう、あなたはどれだけ安定し平常心を保っていられますかってことです。
不安定や乱れた日常生活を過ごしていては、当然集中など出来るわけがありません。

だからといって毎日の出来事を常に集中しろということではないと思います。
そんなことをしていたら逆に疲れきってしまうのでね。

どうしたら安定出来るかではなく、いかに乱れない様に日々過ごせるかと考えた方が良いのかも知れない。

9790311175_0a5ffbb46b.jpg
Photo credit:Peace at Moeraki Boulders / jacobsurland

また、こうも言っています。

病は意識体の進化のために用意された、エゴ体を進化させる重要な「 場 」ともなり得る現象である。

病気は肉体に起こる不幸な現象ではあるが、意識体やエゴ体を進化させる為の、一つの材料である。

病気はもちろんのこと、病気になった人の周りの環境すべて含にまれている様に受けとれます。
本人は当然、肉体的にも精神的にも苦しいでしょうが、そのご家族や身内も本人同様に影響を受けることになるのです。

もちろん病気になれば未来を想像してしまう。
将来の不安は尽きないと思います。

そういう病という一つの出来事が、数々の肉体的苦痛や精神的不安を与えてしまう。
それ全体をひっくるめ意識体やエゴ体を進化させる為に用意された重要な「 場 」であると思います。

 

当然、これらに対して宇宙の人は援助しないでしょう。

ア・ランさんが言う様に、宇宙の人にとっては、地球上のどんな病気に対しても、科学的、技術的に完治出来る力はあるでしょう。
しかし、「 援助出来ない 」ではなく「 援助しない 」のであり、してはいけないという事です。

こうも言っています。

無理にそれをやったにしても、私たちに対して「正義」ではなく、他の場で同じような現象が現れてくると言っています。
要するに、それから逃れることは、かなわないと言うことですね。

ただし唯一の方法として、

生命体を守る、要するに現代医学や治療は時間の延長に過ぎず、根本的解決法にはならない。
それらに頼らず、なぜ病が現れるかについて認識を得、対処して行くことが唯一の方法であり、病から開放出来る道だと言っています。

5940347226_8ba0979550.jpg
Photo credit:Sound of Silence / h-k-d

なので、お話は戻りますが、

病気とは意識体やエゴ体を進化させる重要な「 場 」だということを理解することです。

 

良いタイミングなので、その続きと思われるメッセージをご紹介します。 
この続きを読んで理解することが出来れば、少なくとも病気とは何なのか、病気というものがなぜ存在するのかが分かってくると思います。

 

 -矛盾から集中へ- (ア・ラン)

先の病気についてのメッセージの中で、矛盾のない状態(集中)を目指すことが、それから開放される道であるとお話したのであるが、その「道」について貴方はどのように捉えたであろうか。

貴方達の世界において、これまで多くの宗教が「矛盾」を「罪」と言う言葉に変えて、それを改めるように説いてきているが、それを行うために取られてきた方法 は、常に「べきである・・・べきである・・・べきである」と書かれた杭を自らの反応の場に打ち込むことであった・・・。

が、この方法は逆に貴方達の矛盾をより複雑化させる要因にしかならず、結果的に生命体に、又社会に、不健康が表れることになっているのである。

貴方達はそろそろこの「杭打ちの行為」そのものを吟味する事の重要性に気付くべきであり、今のままでは自らの希望する人間像(例えば敵をも真に愛する事が可能な状態)にはつながらないと知るべきである。

 

もともと貴方は反応体であり、どのような杭を打ち付けたところで「反応」は決して意のままにはなら無いのである。
イエスは自らが貴方達に教えたとおり、真に敵を愛することが出来た。

最も彼にとり「敵」という言葉には意味が無かったのであるが、今は貴方達が知ることが出来ない無限の喜びの中で敵(彼を迫害した人々)を認めたのであり、又今も認め続けている。

98231578_fbea44f849.jpg
Photo credit:Jesus / osakajock

イエスは彼自身が言ったように、貴方達と全く同じ存在である。
貴方はいずれイエスになるであろうし、又かつてイエスは貴方であったということだ。

が今その有り様を異なるものにしているものは、ただ「理」が自らの中で明らかになっているか、いないかの違いだけなのである。

もしも貴方に自らの反応において、マイナス感情しか表れない対象が存在するのであるなら、彼の心も肉体もただ ”目覚めよ” という言葉が込められている絶対存在の愛(エネルギー)そのものであることを思い出すことだ。

そして又、その愛にくるまれている存在こそが絶対存在に向かう意識体「 神の子 」であることを思い出すことだ。
貴方が「 理 」を解している者であるのなら、彼が存在することに喜びを得ることにどのような杭も必要でないと即座にわかるはずである。

集中の状態に向かう道においてなされるべき努力は、単に一つ一つの現象の中において、理を明らかにしていくことだけであり、これを行うには、ただ観さえすればよいのである。

 

追伸

この道を進めば進むほど、貴方の喜びは大きくなる。
何故なら、真の幸福とは「自らが存在することの幸福」に他ならないからだ。

///////////////

 

私の不整脈の根本的な原因は未だに分かりません。
スピリチュアル的に言えば、もしかして前世からの課題や宿題の一部なのかも知れない。

3812485035_44a41ee247.jpg
Photo credit:meeting the tree / spiritual_marketplace

その現れとして、自らの体を使って判らせている。
不整脈が始まった時に現れたエゴ意識や体の反応を知りなさいと云っているのかも知れない。

同時にア・ランさんが言う様に、進化の為の重要な場を進行形で体験しているのかも知れない。
集中が為されない場合に現れた矛盾により、エネルギー体の分裂、消耗が招いた結果であるのかも知れない。

これは私に限らず、誰にでも当てはまる事だと私は思います。
考え方は人それぞれですが…。

 

続きは次回に

※記事中の<Kさん>のお話、あるいは書物などの転載内容は、ほんの一部分です。
興味のある方、詳しく知りたい方は、FUJI日本のホームページをおすすめ致します。


--------------------

「不安・恐怖」により、ついつい悩んでしまいエゴに左右されていた自分を「想念観察・感謝瞑想」によって不安・恐怖が存在できない「いま」に集中できる事を教えていただいた○○様、そして「FUJI日本」のグループ並びに、ご担当者様に深く感謝いたします。

想念観察を広めるグループ!FUJI日本



一人でも多くこの記事を知ってほしいので、よろしくお願い致します。
いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーリンク


よく読まれている記事

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天と創造の法則 罪と罰ではないのです!
また一人退院されていきました。先生と看護師さん、お世話した方たちがお見送りに参列します。私は、裏方の立場なので、かげで見送りました。病院のお話に、よく「霊が出る」と聞きます。しかし、この病院にはそのようなお話は全くありません。なぜなら、ここは◯◯◯◯病棟があるからです。患者のみなさんは…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 輪廻転生とは その意味を知る!
以前からご紹介している、マイヤ氏が宇宙人セムヤーゼに教えられた、第一段階から四九段階まである人間の進化段階のお話です。もしかしたら、あなたは今回で500回生まれ変わったのかも知れない。私は、700回かも知れません。これとは別に、仏教には六道輪廻という世界があります。天界、人間、修羅、畜…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 金星の現在位置の謎
575.5年の公転周期によって破壊者は何度もこの太陽系に近づき様々な影響を与えた。前回お話した金星についても、破壊者が来るたびその軌道を変えられていたのです。しかしセムヤーゼのお話では、金星は3583年前に破壊者が現れなくても確実にゆっくりと地球に近づいたと言って…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ハイヤーセルフからのメッセージ
信じてくれる人だけ信じてもらえたら良いです。 私の不思議ファイルです。チョット長いですが、お付き合い下さい。4月8日のブログにしるし(道しるべ)を付けました。その時に「合点があったらお話します」と言いました。実は昨日、その意味がはっきり分かったのです。それは何なのか、お話した…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 死んだらどうなるの? どこ行くの?
基本的に私たちが死んだら、俗にあの世という霊界に行きますよね。これは誰でも分かっていることです。私は行ったことがありませんが、テレビでも良く特集してます。私が色んな人からお話を聞いて、まとめた霊界をチョットお話したいと思います。でも、真実かどうかは分かりませんし、妄想も少し入ってい…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 3人目の宇宙人セムヤーゼ
あなたはこのお話、信じられますか?−セムヤーゼとの出会い−宇宙人アスコットの予言通り、1975年にマイヤは3人目の宇宙人と出会う事になります。1月28日その日マイヤはテレパシーで誘われるかのように外へ飛び出し、車で1時間も離れた場所でUFOと遭遇した。UFOは急降下を始め、音も振動もなく…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 宇宙人とのコンタクト1
あなたは信じられるでしょうか。宇宙には、私たちの住んでいる太陽系と同じような太陽系が沢山あるということ。そして、その中で私たちと同じ形、要するに人間型(ヒューマノイド型)の知的生命体も数多く存在しているということ。太陽系の事が良く分からない方の為に簡単に説明します。太陽系とは:私たちが…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天照大神 様 プレアデスの影響 衝撃です!!
天照大神 様のメッセージを読んで、なぜ地球人とプレアデス人が密接な関係があるのか、またどうしてプレアデス人がそこまで地球を見守り続けているのか、謎が解け始めてきました。天照大神 様が仰います。-天照大神- (あまてらすおおみかみ)この地球の本来の価値に付いて話そう。何故地球という…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 2015 次元上昇の症状とは、そのサインはあるの?
明けましておめでとうございます。昨年4月から始めたこのブログ。文章も下手くそで、同じ様な記事を何度も書いているような気がします。はたして、来ていただいた方にちゃんと、分かってもらえているんだろうか。私のお話を、すべてではなくとも、ある程度心に残ってもらえているんだろうか。などと気になって…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ビックリです! 宇宙の仕組みです
はじめに、ブログを読まれている皆さんに一部、真実ではないことを伝えていました。何かと申しますと、記事:次元上昇のカギ、それは「愛」ですで、お話ししたこの一言です。「個人的な考えですが、私としてはアセンション、次元上昇に関しては宇宙の人が直接手をくだしたり、手助けをしたりはしないと思いま…
Photo credit:emotions / spiritual_marketplace

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。