So-net無料ブログ作成

エゴを理解して! そしてエネルギーを与えないで [エゴ意識]

スポンサーリンク

まず、自分の流れている想念を、知ってください。
いま自分が考えている事、思っている事です。

考えている事に「気付く」という事が第一歩です。

仕事中や友人と遊んでいる時、お風呂やトイレに入っている時、布団に入って眠る前でも…。
止めどなく、次々と流れては消えていくのが分かると思います。

そして、流れてきた「想念」に時々自分で答えてしまう。
それこそ、自問自答です。

それは、自分の意思と思いがちですが、本当のあなたではない、エゴ意識というものです。


エゴ意識は、生まれた時から、ずーっと一緒です。

子供の頃の楽しかった時、辛かった時、親から叱られた時、友達と喧嘩した時…。
すべて、知っているのです。

今まで、あなたがしてきた体験を通して、あなたと一緒に育ってきたからです。

なので、あなたが「本当の自分ではないんだよ」と今、言われても理解に苦しむのは当然だと思います。
でも人間というものは、生を受けた時から死ぬまでエゴと一緒に行動し、毎日を過ごしていくのです。

3698416252_ce9236f8f5.jpg
Photo credit:i thought it was a pretty nice quote.. / photography-by-tess

精神状態にもよりますが、

流れてくる想念に振り回されていると、どんどん深みにハマっていきます。
呑まれてしまうのです。

これは、「想念にエネルギーを与えている」という事です。
これを阻止するには流れた想念を知ることが、一番効果的です。

ためしに、流れた想念を見つめてごらんなさい。
ピタリと止まります。

いままで、うるさかったのが一気に静かになります。

想念はエネルギー(波動)なので、意識的に強化された場合、エネルギーの場を創ってしまう。
それが、周りのエネルギーに影響を与え、現実的に肉体化されやすい環境が出来上がるという訳です。

このように、あなたの周りにもいろいろな想念が流れています。
あなたが考えているように、周りにいる人だって同じように、何かを考えているのです。

それらはエネルギー(波動)ですので、同じ周波数であれば共鳴し同調してしまいます。
なので、自分の意識レベルを上げておかないと、周りの想念の影響を受けてしまう事になるのです。

  記事:想念とは反応です、影響されてはいけません!


偉そうな事を言っている私だって、時々想念に振り回されています。
例えば、昨日流れてきた想念です。

どういう訳か、この時期になると亡くなった親友の事を思い出してしまいます。
思い出したタイミングで、その事を書きたいと思います。



前回の地獄のお話ではありませんが、親友は自ら死を選んだ。

様々な原因により自分に葛藤が生まれ、押し迫る想念を流す事も振り切る事も出来ず、追い込まれてしまった訳です。

そして悩み疲れた挙句、最終的に自ら実行させた。
おそらく、彼自身それは「良くないことだ」と自覚していたはずです。

なぜなら、

メールのやり取りの中で、「死んだら地獄か自殺者の森に行くんだよな」などと、自分が死んだ後の事を言ってきたからです。

1813827844_200333f161.jpg
Photo credit:Jack O'Lantern hell / plutor

その時、私の中に流れてきた想念はこうでした。

 これはヤバイ、何とかしないと。
 しかし、私に何ができる。
 とりあえず、会って話すしかないな。

その時は、直ぐにでも合わなければと思いました。
でも今、その時に流れた想念をよーく観察してみると、

 本気でやろうとしているのだろうか。
 彼は病気だ、病気がそうさせているのかも。
 だとしたら一時的なものか、彼の気分的な問題かもしれん。


流れた想念の裏にはチョット待ての想念も流れていた気もします。
結局その日、会って話したのだが…。



この想念というもの、
湧き水の様に次々と流れてくる。

彼は心の病気でしたが、もちろん自分を守る防衛システムは働いていました。
しかも過剰なくらいに。

彼にとって、今の状態は「苦痛」以外の何ものでもなかったでしょう。
「早く、その苦痛から逃れたい」それ以外なかったと思います。

自分が消えれば全てが消える。
肉体が無くなれば全てが終わる。

そう考えていたのだと思います。

しかし、同時に仏教の教えである輪廻の想念も流れて来ていたのでしょう。
地獄だの自殺者の森だのと、そこへ行く事を恐れていましたので…。

 

そういう性格なので、支えとして宗教に入っていたと思います。
きっと彼は彼なりに、その教えを思い出し、私に同意を得ようとしたのでしょう。

私は宗教には入っていない事を知っていたので、一般的な答えが欲しかったのかも知れない。

そこで、
よーく考えて下さい。

彼は、そこそこ良い会社へ務め、それなりの家、家族などにも恵まれ、将来に希望をもって生活していました。
しかも老後の事も考えていたのですから。

私から見たら遥かに良い暮らしをしていたのです。

2241989981_bb800c8b2a.jpg
Photo credit:Broken heart / bored-now

このエゴ意識というもの。
自分を確かに守る。

守るのだが、ある意味自分を「破滅」にも追い込むのですよ。

人生において、自分が一つ一つ知った貴重な体験を台無しにしたり、
自分のこれからの人生や運命をメチャクチャにしたり、
進化を逆行し、「来世にまで」またがる様な「重たいしこり」をつくったり…。

エゴはやってしまうのです。

なぜなら、

エゴ意識は肉体と密接につながっている。
体が感じる欲求を常に満足させようとエゴは一生懸命に働きかけているからです。

それは前回お話した通り、肉体の欲望からきている表れです。

  記事:天と創造の法則 罪と罰ではないのです!


肉体の欲求を満たす事が出来ないと人間はだんだん「苦痛」を感じて来るのです。

自分が思ったように、事が上手く運ばないと人は苦痛を感じてくる。
イライラやストレスなど、…。

苦痛の中で、この状況を何とかしよう。
どうすれば自分を有利にもっていけるのか。

考えるわけです。

それこそ、想念の山になります。
次から次と流れて来る。

人間はそうなると、もはや観察どころじゃありませんよ。
最悪、にっちもさっちもできず、最終的には「逃げたい」という行動にかられてしまうのですが…。

しかし、そんな事には私は負けない!
強い考えの方もいます。



一歩使い方を誤ると、とんでもない事になってしまうエゴ意識です。

以前、田心姫がお話していました。
「エゴに使われるのではなく、道具として使う」

  記事:田心姫 エゴに使われるのではなく道具として使う


本来であれば想念は徹底して流す。
これが基本です。

5003020705_05a5228d70.jpg
Photo credit:Day 13: Lantern Soliloquy (9.18.10) / mamaphotogra

流す事によってエゴ意識を黙らす事が出来るからです。
うるさいおしゃべりから脱する。

これ以上エゴにエネルギーを与えない。
状況を更に悪化してしまう、エネルギー場を阻止することができるからです。

それでも繰り返し甦ってくる想念は、その奥の深いところ。
想念の根っこに原因がある場合があります。

根っこが残っているという事です。
じっくり探し出して流してしまいます。



おそらく私のブログを読んで、想念観察を実践した方は一割にも満たないと思います。
でも、それはそれで良いのです。

時期もあります。
自ら決めてきた人生です。

私は、お勧めしますが強制はいたしません。

人は切羽詰まった時に行動を起こす。
そうならないに越したことはありませんが、もしそんな時にこのブログを思い出してもらえたら非常にありがたいです。

今日はエゴ意識、想念についてお話しました。
エゴに負けないで、エゴを道具として使いましょう。

 
続きは次回に。


※記事中の<Kさん>のお話、あるいは書物などの転載内容は、ほんの一部分です。
興味のある方、詳しく知りたい方は、FUJI日本のホームページをおすすめ致します。


--------------------

「不安・恐怖」により、ついつい悩んでしまいエゴに左右されていた自分を「想念観察・感謝瞑想」によって不安・恐怖が存在できない「いま」に集中できる事を教えていただいた○○様、そして「FUJI日本」のグループ並びに、ご担当者様に深く感謝いたします。

想念観察を広めるグループ!FUJI日本

 

一人でも多くこの記事を知ってほしいので、よろしくお願い致します。
いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーリンク


よく読まれている記事

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天と創造の法則 罪と罰ではないのです!
また一人退院されていきました。先生と看護師さん、お世話した方たちがお見送りに参列します。私は、裏方の立場なので、かげで見送りました。病院のお話に、よく「霊が出る」と聞きます。しかし、この病院にはそのようなお話は全くありません。なぜなら、ここは◯◯◯◯病棟があるからです。患者のみなさんは…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 輪廻転生とは その意味を知る!
以前からご紹介している、マイヤ氏が宇宙人セムヤーゼに教えられた、第一段階から四九段階まである人間の進化段階のお話です。もしかしたら、あなたは今回で500回生まれ変わったのかも知れない。私は、700回かも知れません。これとは別に、仏教には六道輪廻という世界があります。天界、人間、修羅、畜…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 金星の現在位置の謎
575.5年の公転周期によって破壊者は何度もこの太陽系に近づき様々な影響を与えた。前回お話した金星についても、破壊者が来るたびその軌道を変えられていたのです。しかしセムヤーゼのお話では、金星は3583年前に破壊者が現れなくても確実にゆっくりと地球に近づいたと言って…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ハイヤーセルフからのメッセージ
信じてくれる人だけ信じてもらえたら良いです。 私の不思議ファイルです。チョット長いですが、お付き合い下さい。4月8日のブログにしるし(道しるべ)を付けました。その時に「合点があったらお話します」と言いました。実は昨日、その意味がはっきり分かったのです。それは何なのか、お話した…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 死んだらどうなるの? どこ行くの?
基本的に私たちが死んだら、俗にあの世という霊界に行きますよね。これは誰でも分かっていることです。私は行ったことがありませんが、テレビでも良く特集してます。私が色んな人からお話を聞いて、まとめた霊界をチョットお話したいと思います。でも、真実かどうかは分かりませんし、妄想も少し入ってい…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 3人目の宇宙人セムヤーゼ
あなたはこのお話、信じられますか?−セムヤーゼとの出会い−宇宙人アスコットの予言通り、1975年にマイヤは3人目の宇宙人と出会う事になります。1月28日その日マイヤはテレパシーで誘われるかのように外へ飛び出し、車で1時間も離れた場所でUFOと遭遇した。UFOは急降下を始め、音も振動もなく…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 宇宙人とのコンタクト1
あなたは信じられるでしょうか。宇宙には、私たちの住んでいる太陽系と同じような太陽系が沢山あるということ。そして、その中で私たちと同じ形、要するに人間型(ヒューマノイド型)の知的生命体も数多く存在しているということ。太陽系の事が良く分からない方の為に簡単に説明します。太陽系とは:私たちが…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天照大神 様 プレアデスの影響 衝撃です!!
天照大神 様のメッセージを読んで、なぜ地球人とプレアデス人が密接な関係があるのか、またどうしてプレアデス人がそこまで地球を見守り続けているのか、謎が解け始めてきました。天照大神 様が仰います。-天照大神- (あまてらすおおみかみ)この地球の本来の価値に付いて話そう。何故地球という…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 2015 次元上昇の症状とは、そのサインはあるの?
明けましておめでとうございます。昨年4月から始めたこのブログ。文章も下手くそで、同じ様な記事を何度も書いているような気がします。はたして、来ていただいた方にちゃんと、分かってもらえているんだろうか。私のお話を、すべてではなくとも、ある程度心に残ってもらえているんだろうか。などと気になって…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ビックリです! 宇宙の仕組みです
はじめに、ブログを読まれている皆さんに一部、真実ではないことを伝えていました。何かと申しますと、記事:次元上昇のカギ、それは「愛」ですで、お話ししたこの一言です。「個人的な考えですが、私としてはアセンション、次元上昇に関しては宇宙の人が直接手をくだしたり、手助けをしたりはしないと思いま…
Photo credit:emotions / spiritual_marketplace

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。