So-net無料ブログ作成

死んだらどうなるの? どこ行くの? [スピリチュアル]

スポンサーリンク


285582348_dee85e8290.jpg
Photo credit:Fantasmini (little ghosts) / lucacandini

最初の頃書いた、古い記事を読んでいました。

  記事:ここに来る前って?

  記事:旅立ち(冒険の始まり)

文章がヘタですねー (汗)

チョット伝わりにくい部分があるかも知れませんね。
あまりにも下手くそなので、思わず一部修正してしまいました。

基本的に私たちが死んだら、俗にあの世という霊界に行きますよね。
これは誰でも分かっていることです。

私は行ったことがありませんが、テレビでも良く特集してます。

私が色んな人からお話を聞いて、まとめた霊界をチョットお話したいと思います。
でも、真実かどうかは分かりませんし、妄想も少し入っているので物語的に読んでもらえたらと思います。

    

 −私が知っている霊界の入り口−



…私は息が苦しくてどうしようもありません。

自分でも気付いています。
…ああ、もうすぐだなぁ…。



動くことも自分の意思を伝える事も出来ないのです。
苦しくて、それどころじゃないからです。

もう限界かって思ったその瞬間、フッと急に楽になりました。

楽になったと同時に周りが急変し、地面に穴が…。
私は吸い込まれるように、まっ逆さまに落ちて行くのです。

途中、気絶してしまいました。

4285651011_987a63136a.jpg
Photo credit:Wormhole / amylovesyah

気が付くと私はまっ暗いトンネルを歩いていました。
遠くに見えるトンネルの出口からは、眩しいくらいの光が差しています。

そのコントラストは異様なくらい目にしみます。
私は手探りでトンネルの中、その光を頼りに進み続けるのです。

トンネルを出てしばらく歩いて行くと、お花畑に囲まれた大きな川が見えてきました。
おそらくそれが「三途の川」というものでしょう。

周りは綺麗なお花畑です。
安心感と心地よさに、しばらくたたずむのです。



落ち着きを取り戻し我に返ると、目の前の川が気になってどうしようもなくなります。
身体が自然と川の向こう岸に渡ろうと思うのです。

それはその様に出来ているのでしょう。

そして、そのタイミングで川の向こう岸から誰かが私を呼んでいます…。

でも遠く離れているので、誰かは分かりません。
気持ち的には渡らなければ、くらいのレベルです。

 

よーく目をこらして見ると向こう岸は、ここよりもずーっと綺麗なお花畑でいっぱいなのです。

思わずその綺麗さに引きずり込まれそうになります。

非常に気持ち良い。
心地良さに包まれるのです。

8510730259_c4a35cb93a.jpg
Photo credit:Little White Blooms / hollykl

お花畑はそれほど魅力的なのでしょう。
私の渡りたいレベルが上がっていきます。

 

そうこうしている内、向こう側からの私を呼ぶ声が、だんだん大きくなってきました。

私は思うのです。

あの人達は、私を知っているのか。
私はあの声の主に興味を持ち、誰なのか知りたくなりました。

行って誰なのか確認したい。
行ってお話しなければ、という衝動にかられてしまうのです。

私の渡りたいレベルが一気に跳ね上がります。

私はその声に誘われ、とうとうその川を渡ってしまうのです…。

3581533949_29e610b6ce.jpg
Photo credit:next step / spiritual_marketplace

…私は仮死状態から戻ることなく、完全に死にました。

そう、この三次元世界でのゲームの終了の時です。

 

また、別のパターンもあります。

川の向こう岸で、誰かが私を呼ぶのです。
私はその声に誘われるまま、川を半分近く渡りかけています…、が、その時どこからともなく別の声が聞こえて来るのです。

よく聞くと、それはいつも聞いている聞き覚えのある声です。
私の名前をうるさいくらい、何度も何度も呼んでいるんです。

声を聞いているうち、急に渡りたいレベルが抑えられ、戻らなければと考え直すのです。

…その瞬間目が覚めます。

見えたのは病院の天井と、私の名前を読んでいた家族です。


…私は生き返りました。(汗)

私は引き続きこの三次元で、体験を始めるのです。

実際に行った訳ではありませんが、私が聞いた死んだらこうなるってお話でした。



それともう一つ、私の友人で三度死にかけた?
死に直面した方がいます。

彼は電気工事をしており、普段から電柱に上ったり、屋根のアンテナ修理などをしているんです。
死に直面したというのは、そこから落ちた時でした。


彼が言うには、

アンテナ修理で屋根の上から落ちた時です。
落ちた瞬間までは覚えています。

体が空を切り地面めがけてまっさかさまに落ちていきます。
その瞬間、突然目に映るものが変わった!

走馬灯のように次から次と、彼の過去からの出来事をスライドショーの様に、1コマ1コマ映し出すのです。

4036141439_6b57d2a9a0.jpg
Photo credit:I'm kinda spiritual sometimes. / knutburmeister

子供の時代から現在までの、それこそ完全に忘れていた出来事でさえ映像として映し出されたそうです。
かなりの時間見せられたと言います。

どう考えても、屋根から下に落ちる時間って、物理的に長くても3~4秒でしょう。
しかし、友人はそんな時間じゃ、あれだけ沢山の映像は見れないと言います。

実際、見ていた時間はそんなもんじゃない。
もっともっと長かった。


一体、彼の頭の中で何があったのでしょう。
おそらく、スピリチュアル的な何かが起こったのでしょうね。

 私たちが普段から感じる時間とはあくまで、この三次元での時間です。
しかし、彼の頭の中で流れた時間とは、次元を超えた別の次元から来る時間概念だと思うのです。

それこそ以前お話した、こちらでの1秒が別の次元では何時間も、何日も、何年も、って言うお話です。
彼が落ちた瞬間、彼の意識体は瞬時に三次元を超え、別の次元に飛んで行った。

そこで何十分も、その流された映像を見ていたのです。
それは、死という危険な状態を目前に迫った時のみ見せる、人間の不思議な現象なのでしょう。

その後、彼の意識体は瞬時に元の肉体に戻った。


そう考えると辻褄が合うのですが…。
私の勝手な想像です。

 

そして二度目、三度目の時にも同じように、走馬灯の様な映像が次々と現れては消え、を繰り返したそうです。
しかもいずれも映像は別の画で、同じ映像は何一つなかったそうです。

34835893_890c380166.jpg
Photo credit:The Sound Guy does Meditation / dharmasphere

非常に懐かしかったと言っていました。
すっかり忘れさられた幼い時の、小さな想い出さえ鮮明に映し出されるのです。

安堵感と安らぎに包まれ続けたそうです。

そのうち一度だけ、私がお話したお花畑と三途の川を見たと言っていました。
彼が真剣に打ち明ける様子は、作り話ではないとハッキリ分かります。

 私たちはどうしても、いま起きている現象や見えているもの、要はすでに解明されたものは受け入れられます。
しかし、そうでない謎のもの、未知のものは受け入れがたいのです。

 

宇宙の人から教育を受けたマイヤさんが純粋霊(進化の段階である、四十九段階を卒業した存在)によって教えられた「霊界」とは私がお話したところとは全く違う論理的なものだそうです。

機会があればお話したいと思います。

 
続きは次回に。


※記事中の<Kさん>のお話、あるいは書物などの転載内容は、ほんの一部分です。
興味のある方、詳しく知りたい方は、FUJI日本のホームページをおすすめ致します。


--------------------

「不安・恐怖」により、ついつい悩んでしまいエゴに左右されていた自分を「想念観察・感謝瞑想」によって不安・恐怖が存在できない「いま」に集中できる事を教えていただいた○○様、そして「FUJI日本」のグループ並びに、ご担当者様に深く感謝いたします。

想念観察を広めるグループ!FUJI日本

 

一人でも多くこの記事を知ってほしいので、よろしくお願い致します。
いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーリンク


よく読まれている記事

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天と創造の法則 罪と罰ではないのです!
また一人退院されていきました。先生と看護師さん、お世話した方たちがお見送りに参列します。私は、裏方の立場なので、かげで見送りました。病院のお話に、よく「霊が出る」と聞きます。しかし、この病院にはそのようなお話は全くありません。なぜなら、ここは◯◯◯◯病棟があるからです。患者のみなさんは…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 輪廻転生とは その意味を知る!
以前からご紹介している、マイヤ氏が宇宙人セムヤーゼに教えられた、第一段階から四九段階まである人間の進化段階のお話です。もしかしたら、あなたは今回で500回生まれ変わったのかも知れない。私は、700回かも知れません。これとは別に、仏教には六道輪廻という世界があります。天界、人間、修羅、畜…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 金星の現在位置の謎
575.5年の公転周期によって破壊者は何度もこの太陽系に近づき様々な影響を与えた。前回お話した金星についても、破壊者が来るたびその軌道を変えられていたのです。しかしセムヤーゼのお話では、金星は3583年前に破壊者が現れなくても確実にゆっくりと地球に近づいたと言って…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ハイヤーセルフからのメッセージ
信じてくれる人だけ信じてもらえたら良いです。 私の不思議ファイルです。チョット長いですが、お付き合い下さい。4月8日のブログにしるし(道しるべ)を付けました。その時に「合点があったらお話します」と言いました。実は昨日、その意味がはっきり分かったのです。それは何なのか、お話した…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 死んだらどうなるの? どこ行くの?
基本的に私たちが死んだら、俗にあの世という霊界に行きますよね。これは誰でも分かっていることです。私は行ったことがありませんが、テレビでも良く特集してます。私が色んな人からお話を聞いて、まとめた霊界をチョットお話したいと思います。でも、真実かどうかは分かりませんし、妄想も少し入ってい…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 3人目の宇宙人セムヤーゼ
あなたはこのお話、信じられますか?−セムヤーゼとの出会い−宇宙人アスコットの予言通り、1975年にマイヤは3人目の宇宙人と出会う事になります。1月28日その日マイヤはテレパシーで誘われるかのように外へ飛び出し、車で1時間も離れた場所でUFOと遭遇した。UFOは急降下を始め、音も振動もなく…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 宇宙人とのコンタクト1
あなたは信じられるでしょうか。宇宙には、私たちの住んでいる太陽系と同じような太陽系が沢山あるということ。そして、その中で私たちと同じ形、要するに人間型(ヒューマノイド型)の知的生命体も数多く存在しているということ。太陽系の事が良く分からない方の為に簡単に説明します。太陽系とは:私たちが…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天照大神 様 プレアデスの影響 衝撃です!!
天照大神 様のメッセージを読んで、なぜ地球人とプレアデス人が密接な関係があるのか、またどうしてプレアデス人がそこまで地球を見守り続けているのか、謎が解け始めてきました。天照大神 様が仰います。-天照大神- (あまてらすおおみかみ)この地球の本来の価値に付いて話そう。何故地球という…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 2015 次元上昇の症状とは、そのサインはあるの?
明けましておめでとうございます。昨年4月から始めたこのブログ。文章も下手くそで、同じ様な記事を何度も書いているような気がします。はたして、来ていただいた方にちゃんと、分かってもらえているんだろうか。私のお話を、すべてではなくとも、ある程度心に残ってもらえているんだろうか。などと気になって…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ビックリです! 宇宙の仕組みです
はじめに、ブログを読まれている皆さんに一部、真実ではないことを伝えていました。何かと申しますと、記事:次元上昇のカギ、それは「愛」ですで、お話ししたこの一言です。「個人的な考えですが、私としてはアセンション、次元上昇に関しては宇宙の人が直接手をくだしたり、手助けをしたりはしないと思いま…
Photo credit:emotions / spiritual_marketplace

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。