So-net無料ブログ作成

驚愕の真実です! 宇宙人とのコンタクト1 [宇宙の人]

スポンサーリンク


あなたは信じられるでしょうか。


宇宙には、私たちの住んでいる太陽系と同じような太陽系が沢山あるということ。

そして、その中で私たちと同じ形、要するに人間型(ヒューマノイド型)の知的生命体も数多く存在しているということ。

太陽系の事が良く分からない方の為に簡単に説明します。

224349598_ba41348d25.jpg
Photo credit:01 The Solar System PIA10231, mod02 / 11304375@N07

 
 −太陽系とは−


私たちが住んでいる太陽系を上から見れば、太陽が中心にあって、その周りを8個の惑星がまわっているんです。

太陽に近い順に、水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星の惑星とその衛星,そして太陽から一番遠く離れていて、最近惑星から外された冥王星という順番に並んでいます。

その他にも3つの惑星とは言えない惑星、彗星、小惑星があります。



このような太陽系、要するに太陽(恒星)があり、その周りを惑星が回っている。
そんなパターンの星々が、この宇宙には沢山存在するという事です。

それなら、その中に地球と同じような生命体があっても不思議ではないと思うのです。

なおかつ、その生命体のうち地球人と同じ様に思考・感情そして身体などを持つ生命体、いわゆる知的生命体も数多く存在しているというのです。

実際いるんですけどね。

なぜ言い切れるのかって。

 

皆さんも一度は聞いたことあると思いますが、<エドアルド・ビリー・マイヤ>という地球人。

UFO研究家で知られる矢追純一さんが、数回TV番組で取り上げています。
youtubeなどで検索すると動画もアップされています。

宇宙の人とコンタクトをとっている人で、私のブログでも以前その名前を載せた事があります。

  記事:ビックリです! 宇宙の仕組みです

そして、そのマイヤさんの事を書かれた一冊の本があるんですが、そこに書かれている内容は、マイヤさんが宇宙人により教えられた知識と体験であり、私が今まで記事にしていた事を具体的に解説しているのです。

その本は私にとって驚愕の内容でした。

なので、そのマイヤさんが、どんな人なのかご紹介したいと思います。


なぜなら、

私が書いてきた記事とマイヤさんのお話は、ある意味共通点があるからです。

マイヤさんは宇宙の人から教育されてきた人で、小さい頃から宇宙人により様々な体験をしているのです。

なぜかマイヤさんの成長と共に、接する宇宙の人も数回変わるのです。

1750419662_430278bc9c.jpg
Photo credit:Day 224 / 365 - Alone in the Mist / restlessglobetrotter

     

 −スファタとの出会い−


1942年、初めてUFOを目撃したのは、マイヤさんが5歳の時だそうです。

UFOの目撃後、導かれるように宇宙の人とテレパシーで会話をするようになり、その相手はスファタという名前だと知るのです。

2年後、幾度となく会話をした宇宙人スファタは、宇宙船に乗ってマイヤの前に現われます。

よく見ると、90歳前後の男性の老人で、自ら乗ってきた宇宙船にマイヤを招き、数時間の宇宙旅行を体験したのです。

その時、スファタは10年間マイヤの教育を担当し、その後は更に進化した人間が引き継ぐ事を告げます。

そしてマイヤの前から去っていきました。


1953年スファタが言った通りマイヤに10年間の教育を完了し、その年の2月3日を最後に、スファタからの交信は途絶えたのです。

 −アスケットの出現−

1953年、スファタの交信が途絶えた後、今度はアスケットと名乗る女性からテレパシーでマイヤの心の中に響いてきました。

マイヤはこれから、更に驚異的な知識と情報をアスケットから学んでいく事になります。
同時に、外宇宙の旅や時間旅行なども体験するのです。

そしてマイヤはアスケットから驚愕の事実を知ることになるのです。

 


−宇宙人がくれた21世紀の聖書− より転載


<アスケット>が言います。

私たちの故郷はダル宇宙のアコン太陽系にあるのです。
その太陽系は、あなた方に知られていない宇宙に属する多くの太陽系の一つです。

いくつかの宇宙があなた方の宇宙をとりまいているのです。
それぞれが別の時間水準にあり、あなた方が知らない空間に属しているのです。

4005783753_83589b86e1.jpg
Photo credit:Faster / russloar

私たちの使命を成しとげるためには、私たちの空間と時間の構造と、あなた方の空間と時間の構造とを中和させなければなりません。

それによって、私たちは宇宙船と宇宙に損害を与えずに、調和を保って旅行することが出来るのです。

私たちの宇宙はあなた方の宇宙に対して平行宇宙であり、あなた方の時間に従えば、同じ水準に存在しています。

私たちとあなた方の時間の相違はごくわずかなのです。

−著者説明−

アスケットは空間と時間の「中和」という言葉を用いた。

その意味は、互いに空間が平行で時間が異なる宇宙間を移動する時、それぞれの時空のもつ特定の振動数、例えば電子の周期などを合わせる操作をしないと物質が破壊されてしまう。




空間と時間の中和とは何なのでしょうか。

平行宇宙というものを考えた時、空間と時間が異なる双方の宇宙空間を移動する場合、そのまま移動するのであれば物質が破壊される。

なので、移動する前に電子レベルでお互いの波動なり振動数を揃えるという意味でしょうか。
そうすることで事前に中和され、物質が破壊されることなく移動できる。

それを行なわなければ、宇宙船も乗っている人間もすべて破壊されるのでしょう。
おそらくそれが、空間と時間の壁というものかも知れません。

この原理を知らずに、いくら光の速度で走行する技術を開発出来たとしても、時空間の壁を移動することは不可能なのでしょう。

それに、重力の問題もあると思うのです。

とんでもないスピードに生身の人間がついていけるはずがないのです。
おそらくそこには、信じられない位の重力がかかっているはずです。

UFOはこの原理と光のスピードそして、重力など全てをクリアし時空間を移動しているのでしょうね。

なおかつ、燃料などを使わずフリーエネルギーという空間からのエネルギーを取り込み、無限の推進力を得ているのです。

3176565627_221d89b046.jpg
Photo credit:Supermassive black hole eating matter / badastronomy

そして本によると、

次に驚くべきことにアスケットはわれわれ人類の発祥が、この地球ではない事を告げるのです。

地球人類の真の歴史についての詳細は、1975年に現れる第三の宇宙人によって明らかにされるのです。

 
続きは次回に。


追記

いつも22:00前後に記事のアップの予定をしています。
なので、まだ時間があったので入浴したのです。

突然、チャネリングでクリエさんが入って来ました。

先ほど書き終えた記事、UFOの話をしてきました。
UFOの説明は、2つほど足りないものがあるそうです。



<クリエ>さんが言います。

その説明では2つほど足りないのじゃ。
何が足りないのかは、言っても理解出来ないじゃろう。

地球製の宇宙船はあるようじゃの。
開発途中じゃな。
しかし、何人も犠牲になっておるようじゃ。

ちゃんと飛べるようになるにはまだまだ年月がかかる。
最終的にはプレアデス人が教えるのかのう。

しかしまだまだ先のことじゃ。


※記事中の<Kさん>のお話、あるいは書物などの転載内容は、ほんの一部分です。
興味のある方、詳しく知りたい方は、FUJI日本のホームページをおすすめ致します。


--------------------

「不安・恐怖」により、ついつい悩んでしまいエゴに左右されていた自分を「想念観察・感謝瞑想」によって不安・恐怖が存在できない「いま」に集中できる事を教えていただいた○○様、そして「FUJI日本」のグループ並びに、ご担当者様に深く感謝いたします。

想念観察を広めるグループ!FUJI日本

 

一人でも多くこの記事を知ってほしいので、よろしくお願い致します。
いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーリンク


よく読まれている記事

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天と創造の法則 罪と罰ではないのです!
また一人退院されていきました。先生と看護師さん、お世話した方たちがお見送りに参列します。私は、裏方の立場なので、かげで見送りました。病院のお話に、よく「霊が出る」と聞きます。しかし、この病院にはそのようなお話は全くありません。なぜなら、ここは◯◯◯◯病棟があるからです。患者のみなさんは…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 輪廻転生とは その意味を知る!
以前からご紹介している、マイヤ氏が宇宙人セムヤーゼに教えられた、第一段階から四九段階まである人間の進化段階のお話です。もしかしたら、あなたは今回で500回生まれ変わったのかも知れない。私は、700回かも知れません。これとは別に、仏教には六道輪廻という世界があります。天界、人間、修羅、畜…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 金星の現在位置の謎
575.5年の公転周期によって破壊者は何度もこの太陽系に近づき様々な影響を与えた。前回お話した金星についても、破壊者が来るたびその軌道を変えられていたのです。しかしセムヤーゼのお話では、金星は3583年前に破壊者が現れなくても確実にゆっくりと地球に近づいたと言って…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ハイヤーセルフからのメッセージ
信じてくれる人だけ信じてもらえたら良いです。 私の不思議ファイルです。チョット長いですが、お付き合い下さい。4月8日のブログにしるし(道しるべ)を付けました。その時に「合点があったらお話します」と言いました。実は昨日、その意味がはっきり分かったのです。それは何なのか、お話した…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 死んだらどうなるの? どこ行くの?
基本的に私たちが死んだら、俗にあの世という霊界に行きますよね。これは誰でも分かっていることです。私は行ったことがありませんが、テレビでも良く特集してます。私が色んな人からお話を聞いて、まとめた霊界をチョットお話したいと思います。でも、真実かどうかは分かりませんし、妄想も少し入ってい…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 3人目の宇宙人セムヤーゼ
あなたはこのお話、信じられますか?−セムヤーゼとの出会い−宇宙人アスコットの予言通り、1975年にマイヤは3人目の宇宙人と出会う事になります。1月28日その日マイヤはテレパシーで誘われるかのように外へ飛び出し、車で1時間も離れた場所でUFOと遭遇した。UFOは急降下を始め、音も振動もなく…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 宇宙人とのコンタクト1
あなたは信じられるでしょうか。宇宙には、私たちの住んでいる太陽系と同じような太陽系が沢山あるということ。そして、その中で私たちと同じ形、要するに人間型(ヒューマノイド型)の知的生命体も数多く存在しているということ。太陽系の事が良く分からない方の為に簡単に説明します。太陽系とは:私たちが…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天照大神 様 プレアデスの影響 衝撃です!!
天照大神 様のメッセージを読んで、なぜ地球人とプレアデス人が密接な関係があるのか、またどうしてプレアデス人がそこまで地球を見守り続けているのか、謎が解け始めてきました。天照大神 様が仰います。-天照大神- (あまてらすおおみかみ)この地球の本来の価値に付いて話そう。何故地球という…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 2015 次元上昇の症状とは、そのサインはあるの?
明けましておめでとうございます。昨年4月から始めたこのブログ。文章も下手くそで、同じ様な記事を何度も書いているような気がします。はたして、来ていただいた方にちゃんと、分かってもらえているんだろうか。私のお話を、すべてではなくとも、ある程度心に残ってもらえているんだろうか。などと気になって…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ビックリです! 宇宙の仕組みです
はじめに、ブログを読まれている皆さんに一部、真実ではないことを伝えていました。何かと申しますと、記事:次元上昇のカギ、それは「愛」ですで、お話ししたこの一言です。「個人的な考えですが、私としてはアセンション、次元上昇に関しては宇宙の人が直接手をくだしたり、手助けをしたりはしないと思いま…
Photo credit:emotions / spiritual_marketplace

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

hiyo

記事の内容は、参考になることが多いのですが、「驚愕の真実です!」という表現は、なんか餌で釣るような気がして違和感があります。
by hiyo (2015-08-18 03:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。