So-net無料ブログ作成

親友の死 [スピリチュアル]

スポンサーリンク

親友の死 [スピリチュアル]


自分の死ぬ時期を自分で決めること。

それは自殺です。

3196854522_daffa5080a.jpg
Photo credit:Death is a beautiful sunset / unitopia
 

中学一年から今まで、ずっと付き合い続けていた親友の死を、その娘さんがメールで知らせてきました。

日付は平成25年11月17日、その日はものすごいショックで夜も眠れず、想念観察すら頭にいませんでした。

この事を書こうか、どうしようか迷いましたが、同じ様に苦しんでいる方がいるかもしれないと思い書かせて頂きました。

というより、書く様に動かされていると、この記事を書きながら思っています。

少し長くなりますし、気分も暗くなる内容かと思いますので、気の進まない方は読み飛ばして下さい。

 

彼とは良い相談相手で、何でも気軽に話せる親友でした。

彼が死ぬキッカケとなったのは父親の病死、会社からのリストラ、それによる家のローンなど、三重、四重と重なったのが自殺を実行させた原因だと思います。

ただ、彼も気が弱く、すぐ落ち込むタイプで自ら不安だったのでしょう、心療内科にかかっているって私に話してくれていました。

その頃、私は想念観察はもちろん、次元上昇、五次元移行、アセンションなどの超常現象にはまっていまして、その内容をよく彼に話していたんです。

って言うより、元気づけていたのかな私なりに。

近いうちこんな素晴らしい現実になるんだよと。
私の突拍子もない話を、冗談半分に聞いてくれていました。

 

しかし、父親の病死以来、会うことも出来ずにメールだけのやり取りになっていきます。
その内容も味気なく文章になっておらず、まるで箇条書きのように届きます。

「俺はリストラに遭いそうだ、生きるのが辛い、離婚されそうだ、俺はひとりだ」、など思わず引きずり込まれそうになるくらいのマイナスイメージばかりです。

そんな状態で想念観察、感謝瞑想など話しても、もう受け付けてくれる要素が何ひとつ感じられず、最悪の状態でした。

74439317_d0a3943420.jpg
Photo credit:The Death Pit / autowitch

唯一の救いは、やっと○○さんと会ってくれると約束してくれた事です。
これで、なんとか立ち直れることだろうと安心していたんです。

しかし、会う当日ドタキャンされました。

今思えば無理やりにでも引っ張って、○○さんに会わせればと後悔しています。

その想念は今でも時々流れて来ます。
おそらく根が深いんでしょう、一時的になくなってもまた浮かんで、ふと流れてきます。




FUJI日本の<Kさん>が言います。

この三次元で、この肉体に生まれて来る事自体、自殺を意図していないんです。

最後まで生きて、その時の課題を宿題を、生きた中でやっていく、そしてそれをやり遂げて持って帰る。

宿題をやらないと学校の先生に怒られますよね。
それと同じです。

宇宙の法則からみてみれば、「自分はこの三次元で、この宿題をやり遂げます」 と言って、ここへ来れたわけです。

ここに転生してそれをやらないで帰ったって事は、当然いけませんよね。


///////////////////////////////

 

自己嫌悪(俺はダメな人間だ)で亡くなった場合、冷たくて寒い孤独地獄。
また、恨みなどの強い想念で亡くなった場合、熱い灼熱地獄に行くそうです。

そして、その世界の時間とは地球とまったく違う概念ですので、こちらが1秒でもその世界では100年、1000年もの時間とも言われています。

ですが、本人が気づきさえすれば(目覚めれば)いつでもそこから解放されるんですが、気づくことは至難のわざで、そう簡単にはいかないそうです。

なので何百年、何千年、下手をしたらそれ以上の長い時間を覚悟しなけらばいけません。

ですから…。

8958755316_0a64ef1155.jpg
Photo credit:Death is just a shadow away from life / sarabiljana


後悔だけが残るのです。

もう一度自分がなぜこの世界に来たのか、何のために来たのかを考えてみましょう。


続きは次回に。


-------------------------------


「不安・恐怖」により、ついつい悩んでしまいエゴに左右されていた自分を「想念観察・感謝瞑想」によって不安・恐怖が存在できない「いま」に集中できる事を教えていただいた○○様、そして「FUJI日本」のグループ並びに、ご担当者様に深く感謝いたします。

想念観察を広めるグループ!FUJI日本

 

一人でも多くこの記事を知ってほしいので、よろしくお願い致します。
いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーリンク


よく読まれている記事

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天と創造の法則 罪と罰ではないのです!
また一人退院されていきました。先生と看護師さん、お世話した方たちがお見送りに参列します。私は、裏方の立場なので、かげで見送りました。病院のお話に、よく「霊が出る」と聞きます。しかし、この病院にはそのようなお話は全くありません。なぜなら、ここは◯◯◯◯病棟があるからです。患者のみなさんは…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 輪廻転生とは その意味を知る!
以前からご紹介している、マイヤ氏が宇宙人セムヤーゼに教えられた、第一段階から四九段階まである人間の進化段階のお話です。もしかしたら、あなたは今回で500回生まれ変わったのかも知れない。私は、700回かも知れません。これとは別に、仏教には六道輪廻という世界があります。天界、人間、修羅、畜…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 金星の現在位置の謎
575.5年の公転周期によって破壊者は何度もこの太陽系に近づき様々な影響を与えた。前回お話した金星についても、破壊者が来るたびその軌道を変えられていたのです。しかしセムヤーゼのお話では、金星は3583年前に破壊者が現れなくても確実にゆっくりと地球に近づいたと言って…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ハイヤーセルフからのメッセージ
信じてくれる人だけ信じてもらえたら良いです。 私の不思議ファイルです。チョット長いですが、お付き合い下さい。4月8日のブログにしるし(道しるべ)を付けました。その時に「合点があったらお話します」と言いました。実は昨日、その意味がはっきり分かったのです。それは何なのか、お話した…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 死んだらどうなるの? どこ行くの?
基本的に私たちが死んだら、俗にあの世という霊界に行きますよね。これは誰でも分かっていることです。私は行ったことがありませんが、テレビでも良く特集してます。私が色んな人からお話を聞いて、まとめた霊界をチョットお話したいと思います。でも、真実かどうかは分かりませんし、妄想も少し入ってい…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 3人目の宇宙人セムヤーゼ
あなたはこのお話、信じられますか?−セムヤーゼとの出会い−宇宙人アスコットの予言通り、1975年にマイヤは3人目の宇宙人と出会う事になります。1月28日その日マイヤはテレパシーで誘われるかのように外へ飛び出し、車で1時間も離れた場所でUFOと遭遇した。UFOは急降下を始め、音も振動もなく…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 驚愕の真実です! 宇宙人とのコンタクト1
あなたは信じられるでしょうか。宇宙には、私たちの住んでいる太陽系と同じような太陽系が沢山あるということ。そして、その中で私たちと同じ形、要するに人間型(ヒューマノイド型)の知的生命体も数多く存在しているということ。太陽系の事が良く分からない方の為に簡単に説明します。太陽系とは:私たちが…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 天照大神 様 プレアデスの影響 衝撃です!!
天照大神 様のメッセージを読んで、なぜ地球人とプレアデス人が密接な関係があるのか、またどうしてプレアデス人がそこまで地球を見守り続けているのか、謎が解け始めてきました。天照大神 様が仰います。-天照大神- (あまてらすおおみかみ)この地球の本来の価値に付いて話そう。何故地球という…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg 2015 次元上昇の症状とは、そのサインはあるの?
明けましておめでとうございます。昨年4月から始めたこのブログ。文章も下手くそで、同じ様な記事を何度も書いているような気がします。はたして、来ていただいた方にちゃんと、分かってもらえているんだろうか。私のお話を、すべてではなくとも、ある程度心に残ってもらえているんだろうか。などと気になって…

2909389597_4a3d6edda1_t.jpg ビックリです! 宇宙の仕組みです
はじめに、ブログを読まれている皆さんに一部、真実ではないことを伝えていました。何かと申しますと、記事:次元上昇のカギ、それは「愛」ですで、お話ししたこの一言です。「個人的な考えですが、私としてはアセンション、次元上昇に関しては宇宙の人が直接手をくだしたり、手助けをしたりはしないと思いま…
Photo credit:emotions / spiritual_marketplace

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。